コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] BPM ビート・パー・ミニット(2017/仏)

余命宣告を受けたも同然の若者たちの失意の裏返しとしての決起と抵抗の高揚が、沸点へ向かって一本調子で突き進むユーロビートの不穏さとシンクロする。死に急がないために個人が民主的秩序のもとに連帯し、生き急ぐように硬直した社会秩序を激しく攻撃する正当性。
ぽんしゅう

彼らの行動は平常を撃つ“暴挙”であはるが、平常を破壊する暴力ではない。私は、この“暴挙”を非難することができない。彼らの時間は平常人の数倍のスピードで死へ向かって突き進んでいる。さらに無知と偏見は第二、第三の彼らを生み出し続けるのだ。

傷ついた個は、連帯することでやるせなさを力に代え、連帯が勝ち取る「可能性」の不安を恋愛で癒すことができる。が、最後はすべて個に帰る無常。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)水那岐[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。