コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017/米)

パステルカラーで見たくないものを塗り潰した世界を、見たくないものの存在すらまだ知らない子供たちが闊歩する。その芝居っ気のない暴走を、放置する母親を倫理で責める虚しさ。それでも見捨てない管理人(ウィレム・デフォー)の良心。そんな嘘のなさが救い。
ぽんしゅう

まったく違うタイプの映画を思い出していた。すさまじい貧困のなか労働と遊びが同化した子供たちが活写されるドキュメンタリー『三姉妹〜雲南の子』。作られた繁栄(平和)の象徴としてパステルカラーの住宅に彩られた街並が印象的なファンタジー『シザーハンズ』。

それは、繁栄の裏に潜在する貧困のなかにも幸福は確実に存在するという現実(「三姉妹〜雲南の子」)と、排除された異物を人はどうすれば受け入れられるかという課題(「シザーハンズ」)に対して、この映画が真摯に向き合っていたからだと思う。

祈るような視線で子供たちを追うラストシークエンスに、作者ショーン・ベイカーの“決して見失うまい”という願いを感じた。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)けにろん[*] 寒山[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。