コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] クーリンチェ少年殺人事件(1991/台湾)

自らの意思に反し夜間学校の闇に吹き溜まった少年たちに、祖国を追われ海峡を渡った大人たちの影が映る。が、その影は、ぴったり重なるわけではない。先が見えないとき大人は過去にすがるが、未来がすべての少年たちは無意識に、そして強引に前へ進もうとする。
ぽんしゅう

懐中電灯をかざしてはみたものの、ほのかな明かりのその先で少女への思いはすれちがう。変えたいのに、何を変えればよいのか分からない。青春の“証し”が闇のなかで増幅され膨張し、少し歪んだだけなのだ。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ゑぎ[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。