コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 恋人たちは濡れた(1973/日)

逃げるという行為は行き場があってこそ成立する。しかし大方の逃避は、過去を否定することで未来までも失うという矛盾に気づかずになされる。「今」しか持たない男(大江徹)が迷い込んだ空回り回路に、女(絵沢萌子中川梨絵)たちも誘い込まれる。
(★5 ぽんしゅう)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)寒山[*] 町田[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。