コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)

QUEENの音楽がよかった、につきる。
ぱーこ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







話はよくあるバンドが解散する件で中心人物がゲイでAIDSで死んだというところがドラマチック。バンド解散は方針問題と金の分配と曲のクレジット問題というこれもよくある話。クィーンはメンバー全員が歌うし作曲もやるので、メンバー個人の意向を生かすのが大変だと思う。フィレディがあれほど強くバンド内で発言していると思っていなかった。曲はなんども聞いているけど、久しぶりに聞いてやはり良かった。私が結婚した1980年、妻はロック好きで羽田に来たクィーンも出迎えに言った。ミーハーなので、キッスの時はコスプレまでしていたらしい。新婚の時はQUEENのJAZZを延々と聴きまくっていた。私は同世代のものたち同様ビートルズの方に入れ込んでいた。いや懐かしかったです。ブライアンシンガーの撮り方も良かった。珍しくラストのエンディングタイトルの時間が全く退屈しなかった。2曲もやってくれたから。

錦糸町で見たけど見終わった外へ出たら廊下で、主人公がいい男じゃなかった、出っ歯で、とか言ってうなずきあっているばあちゃん達がいた。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)tkcrows[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。