コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974/日)

凡作
ぱーこ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







結婚式の夢、おいちゃんが無くなっていたというのは松村達雄がこれでおしまいになることの伏線か。

初めの絹代さんのエピソードもいずれは振られるんだろうが、なんだか歯切れが悪い。意外感もない。

そして吉永小百合だ。トムクルーズ同様、吉永小百合は吉永小百合というジャンルなので、寅と心情の交流ができるとは思えない。吉永小百合は役者としてはとても下手だと思う。若い時から、つい昨年の北の桜守まで、それほど出演の映画は見ていないが、役者としての佇まいはほとんど変わらない印象。今回ジーンズと浴衣姿を見せてくれる。その腰のラインがやせていて、とても結婚経験のある女と思えない。寅のいう「お前、さしずめインテリだな」の文化的知識人のアイドルだったのではないだろうか。

今回は小百合と宮口精二の父親との関係がドラマのキモだと思う。雰囲気だけで流している印象で私は評価できない。

最後のまた絹代さんのところに戻ってくる構成も意味不明。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。