コメンテータ
ランキング
HELP

ぱーこさんの人気コメント: 更新順(1/28)

人気コメント投票者
★4妻よ薔薇のように 家族はつらいよ III(2018/日)これはいわばもう一つのファンタジー家族のお話。万引き家族とは逆の方向だがファンタジーであることは間違いない。 18.8.16下高井戸シネマ [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★3インクレディブル・ファミリー(2018/米)悪が小粒。Xメン・スパイダーマン・ワンピース実写版ヒーローの3D化もひねりなし。相変わらず技術力だけは高い。 [review]jollyjoker, けにろん[投票(2)]
★3IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017/米)スタンバイミー・グーニーズにエクソシスト絡めてキャリーも少し。見なくてよかったかも。 [review]死ぬまでシネマ, サイモン64[投票(2)]
★3未来のミライ(2018/日)相変わらず技術力はあるが、今回さらに現実のファンタジー化がおざなりで、題名と内容が合っていなかった。 [review]tkcrows[投票(1)]
★4夜は短し歩けよ乙女(2017/日)色と形がすばらしい。原作があるので仕方ないが、構成は、もう少しわかりやすく出来たのではないか。キャラクター★4 お話 ★3 見せ方 ★4 [review]おーい粗茶[投票(1)]
★4おおかみこどもの雨と雪(2012/日)微妙 [review]死ぬまでシネマ, chokobo, ペンクロフ[投票(3)]
★3ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー(2018/米)スターウォーズシリーズの番外編でも地味な話に見えてしまう。 画面は暗くてよく見えないし、チューバッカとミレニアム・ファルコン号がまあ写っていたのと相変わらずのジョン・ウィリアムズの音楽でスターウォーズ感が出ていた。 [review]月魚, DSCH[投票(2)]
★4心と体と(2017/ハンガリー)文学的少女漫画映画。日本だとこれは少女漫画の世界の作品だと思う。美しい女の頑なさと孤独な男の寄る辺なさがよく呼応してそのファンタジーを支える屠殺シーンがある。いいたいことはあるんだが [review]けにろん[投票(1)]
★3万引き家族(2018/日)ジャーナリストになりきれなかった監督が作ったドキュメンタリー風作品、とでも言ってみたい。 [review]緑雨, けにろん, jollyjoker, セント[投票(4)]
★3デッドプール2(2018/米)時間が合うので見たら、日本語版だった。ま、時間つぶしなので仕方ない。これがXメンだという必要があるのか。どっかで見たような画面ばかりだし、きっとおもしろいんだろうな的逆具も食傷気味。妙におセンチになって、、、 [review]けにろん[投票(1)]
★4時をかける少女(1983/日)これは好きだなあ。タイムワープしている時のコマ落としの映像にカットバックで波のシーンが入る。その時の音楽がいい。それ全部ですごくセンチメンタルになれる。原田知世の女子高生もいいです。夜の火事もドキドキする。温室のシーンもいい。 [review]YO--CHAN[投票(1)]
★3レディ・プレイヤー1(2018/米)話★3、撮り方★3、役者★3。スピルバーグと2つ違いの私は80年代からのネタはほとんど懐かしかった。スターウォーズの絵柄でも思うけど、できるからってなんでも画面にぶち込むのは文化の違いかも。私にはうるさい。 [review]月魚, けにろん[投票(2)]
★3メッセージ(2016/米)役者★4 話★2 撮り方★3 きちんと作ってあって好感は持てるが、後半話がつじつま合わせになって残念。アメリカ映画のSFらしいといえば言える [review]考古黒Gr[投票(1)]
★5洲崎パラダイス 赤信号(1956/日)たいした話じゃない。だが・・・・個人的な思い入れで5点! [review]動物園のクマ, moot, ぽんしゅう, chokoboほか16 名[投票(16)]
★3グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997/米)時代は変わる。この佳作に233のコメントがついている。シネスケの黄金時代を思う。何より自分に刺さるはずの映画に平凡な感想しか抱けない自分に驚いた。20年しか経っていないのに。netflixで2018年初見。 [review]jollyjoker, けにろん[投票(2)]
★315時17分、パリ行き(2018/米)普通の映画。 [review]セント[投票(1)]
★5人生タクシー(2015/イラン)究極のロードムービー。ドキュメンタリー風の演出が少し気になる。この映画はもっと見られていい。★4と★5の間だが、いま平均4.5なのでこれを5に近づけるため★5にしました。寒山[投票(1)]
★3リバーズ・エッジ(2018/日)監督行定勲でGO(2001)から18年。純文学風の青春映画だとみながら思ったが、原作は岡崎京子だった。二階堂ふみが脱いだと話題になっているようだ。これがPG12じゃないのが不思議。LBGTものだと制限のラインがずれるのか。役者★3 話★3.5 撮り方★3 部分的にいいところありました。 [review]ハイタカ[投票(1)]
★4映画 聲の形(2016/日)声の形を獲得したのは主人公。聾唖者硝子は暗黒装置。ベストなキャラは植野直花。京アニの仕事ぶりには感嘆。 [review]ペンクロフ, けにろん[投票(2)]
★4スポットライト 世紀のスクープ(2015/米)珍しく話で見せる映画だった。現場主義に徹した作りも好感が持てる。 [review]緑雨, けにろん[投票(2)]