コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 裸足の伯爵夫人(1954/米)

踊り子を見せることなく、それを観る男、女、子供を次々に舐める冒頭の演出。踊り子が人の心にもたらすインパクトと覗き見られるかのように人々の心の襞を写し取るカメラ。映画を観る喜び!
動物園のクマ

ブラッツィの女々しい告白直後に外庭の音楽が急に鳴り響き、彫像そのもののエヴァ・ガードナーの堂々たる体躯がベッドに投げ出される迫力。マンキーウィッツの作品はそのストーリーの軽薄さに呆れながらも、それをものともしない壮絶な演出力にはいつもいつも驚かされる。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ゑぎ[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。