コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010/日)

原作無視のキムタク版オリジナル、粗探しをすれば楽しめない、CGは日本映画にしては頑張った、スクリーンの大画面でキムタク頑張る、等掲示板の書込に従たった結果それなりに楽しめたし感動した。肝心のCGは残念ながら未だにウルトラマンや仮面ライダーから卒業出来てないのが残念。
HILO

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







沖田十三(納谷悟朗)…ほぼ原作に忠実。 古代進(富山敬)…原作は日本人好みの優等生だがキムタク版は正義感が強い今時の若者。 森雪(麻上洋子)…原作は良妻賢母で日本人好みの大和撫子だがキムタク版は女戦士。 島大介…ほぼ原作に忠実。 真田志郎(青野武)…割と原作に忠実。室井管理官と足して二で割った感じ。 アナライザー(緒方賢一)…『スター・ウォーズ』の3POみたいなキャラにバージョンアップ。 斉藤始…体格こそ違うがキャラ設定は一緒で異なる部分は演技力でカバー。 佐渡先生…原作では年老いた男性だがキムタク版では妖艶の熟女。 デスラー / ガミラス - 伊武雅刀(声)…原作と違い配役がいない。謎の生命体(つまり物体)として存在する。 イスカンダル - 上田みゆき(声)…〃。 主題歌… スティーヴン・タイラー −「LOVE LIVES」

テーマソングの宇宙戦艦ヤマト(ささきいさお)は僅かに流れる程度で、 メインテーマは原作とは異なる曲が起用。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。