コメンテータ
ランキング
HELP

HILOさんの人気コメント: 更新順(1/6)

人気コメント投票者
★5ちはやふる 下の句(2016/日)結論としてはキラキラした青春ドラマが上下セットで堪能出来た。 [review]サイモン64[投票(1)]
★5センター・オブ・ジ・アース(2008/米)この最高傑作の評価がここまで低いとは…。これも時代の流れか…。 [review]サイモン64[投票(1)]
★5ミスト(2007/米)大阪弁で言う「やらしい」映画。 [review]山ちゃん, けにろん[投票(2)]
★5恋空(2007/日)女子高生が殺到してるらしいとの噂を聞いたので鑑賞。とりあえず邦画で感動出来るとは意外だった。新垣結衣目当てだったが三浦春馬の情熱的な演技が素晴らしく引き込まれた感じ。まあ原作のイメージでいえば新垣結衣ではなくサエコだし(背が低くて地味で大人しいという設定)三浦春馬ではなく城田優かな(長身金髪ガングロのギャル男という設定)。まあ二人とも役のイメージには合ってるかな問題ないが。 [review]IN4MATION, にゃんこ[投票(2)]
★2アジアンタムブルー(2006/日)正式名は「この海の先にあるもの」でしょ。松下奈緒の出演映画は意外と少ないからそういう意味では機会があればご覧あれ。 [review]IN4MATION[投票(1)]
★1硫黄島からの手紙(2006/米)フジテレビ系にてOAされた伊藤淳史主演ドラマ「硫黄島〜戦場の郵便配達〜」の方が硫黄島の悲劇がひしひしと伝わる。 [review]neo_logic[投票(1)]
★1フィクサー(2007/米)サスペンスらしい展開なら良かったんだが退屈な人間ドラマが退屈極まりない。日本語吹替版もジョージ・クルーニーではなくジャック・バウアーに見える。ロマンス・グレーの渋さは何処に行ったんだ…。chokobo[投票(1)]
★116ブロック(2006/米=独)ダイハード』のようなアクション映画なのか『マーキュリー・ライジング』のようなサスペンスなのかはっきりしない映画。つまりは最悪。 [review]chokobo[投票(1)]
★1マリー・アントワネット(2006/米)ティーンがロックする中世史という口コミだったが全然違う。アメリカ目線なヴェルサイユ宮殿。自由の国アメリカはYESかNOではっきりしてるが、伝統のヨーロッパはそんな単純には済まず色々あるんだぞって言いたいのかな。ヒエロ[投票(1)]
★1十二人の怒れる男(1957/米)12人の優しい日本人』のハリウッド版(てゆーか元ネタ)だと思って見た。国民性の違いからか映画の面白さが伝わってこない。 [review]Sungoo[投票(1)]
★5ルパン三世 カリオストロの城(1979/日)悪名高きカリ城だが個人的にジブリ版ルパンは異色ながらも面白い。 [review]chokobo[投票(1)]
★1ジャンパー(2008/米)70mmの劇場で見たら迫力負けしたかもしれないがDVDでは残念ながら迫力負けしなかった。 [review]ロシアンブルー[投票(1)]
★1L change the WorLd(2008/日)松山ケンイチのLをスクリーンで存分に堪能出来るのが唯一の見所か。こんな荒唐無稽なプロットで原作者がよく許可したものだ。 [review]死ぬまでシネマ, [投票(2)]
★5レミーのおいしいレストラン(2007/米)ピクサーが仕切ってからのディズニーはコケまくりでぶっちゃけ全く期待していなかった。でもコイツは違った。王道ではないがコメディーとしては合格点で(劇場で大爆笑)、こんな映画が撮れるならピクサーも捨てた物ではないと思った。以下はネタバレに触れる為・・・。 [review]りかちゅ[投票(1)]
★1ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988/日)パラレル化による異色の演出は確かに上手いし怖い。がしかし西遊記の大ファンとしてはジャイアンに孫悟空をやってほしかった(のび太はトロイから豚)。とにかくジャイアンなら強いし暴れん坊だし孫悟空にはハマリ役。ダリア[投票(1)]
★5バンテージ・ポイント(2008/米)まさにハリウッド版『羅生門』。今時のハリウッド事情を考えれば見る前から期待して大当たりというのはある意味珍しい。70mmのTOHOシネマズ二条にて観賞(70mmの迫力は凄い)。前評判通りの面白さ。TVシリーズ「24」の映画版という感じもしないでもない。ブッシュ批判な映画というのも当たりだし(だからこそ圧力がかかって配給力が弱い)。 [review]chokobo[投票(1)]
★1ルイスと未来泥棒(2007/米)絵は可愛いし3Dなら劇場まで行く価値あるが・・・。CGアニメのピクサーなら仕方ないとしても伝統を誇るディズニーのやる事じゃないでしょ。 [review]ぐ〜たらだんな[投票(1)]
★3アルカトラズからの脱出(1979/米)何とノンフィクション!!見た時期が遅すぎたのか・・・。脱出ドラマの名作TVシリーズ「プリズン・ブレイク」と比較するとどうしても穴が目立つ(約30年の違いがあるから仕方ないのか)。 [review]りかちゅ[投票(1)]
★3リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?(2005/米)バラエティー番組でお馴染み鈴木おさむが翻訳監修をしてる為CGアニメなのにまるでお笑いタレントに見えて最初は白けたし鑑賞を後悔した。ところがオフィシャルな宣伝はしてないがこれは『羅生門』のリメイクだと分かった(設定が随分と違うのでパロディーかな)。 [review]りかちゅ[投票(1)]
★1スーパーマン リターンズ(2006/豪=米)ヒーロー映画なのか人間ドラマなのかはっきりしてほしい。直人[投票(1)]