コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ホーンティング(1999/米)

辻切り的CG技術発表会
ebi

 『リング』以来、それ以上に怖いホラー映画を見た事がない。だからとっても期待していた。ホラー映画はズバリ娯楽である。その良し悪しは“怖い!”と手に汗にぎれたかどうか。これにつきる。

 この作品は最新のCGを使っているわりにあまりに陳腐。いや、最新のCGを使っているからこそ、陳腐になってしまったと言うべきか……。見えない恐怖をいかにも「CGデス!」といった感じのクリヤな絵で見せてしまっては元も子もない。遊園地の安っぽいショーだと思われても仕方ないと思う。グリフォンの像と戦うシーンもあれじゃディズニーアニメだ……。ああいう事を見せたいだけって言うのなら『アルゴ』の骸骨戦士の方がよっぽど楽しめる。

 もっとストーリー構成を練ってほしい。話として面白くて、はじめてCG技術やら金かけたセットってのが生きてくる。いらないシーン、いらないキャストが多すぎ。登場させて、その後ホッタラカシは、なんだかムズムズ気になってしまう。どうせホッタラカスのなら、はじめから登場させずに館の主の絶対的存在感を強調してもらった方が怖くなったろうに。

 なんであれ“怖くない”ホラーはどうしようもない。喫茶店のメニューサンプルみたい。どんなに本物ぽくっても食べられないんじゃ話にならない。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。