コメンテータ
ランキング
HELP

hiroshi1さんの人気コメント: 更新順(1/4)

人気コメント投票者
★4ラッシュ プライドと友情(2013/米=独=英)日本でのF1ブームの洗礼を受けた世代としては、まるで神話が動いているようだった。第二期ホンダ最強時代、セナプロ対決、古豪ピケ・マンセルの奮闘。それらのバックボーンとして語られる1970年代が、眼前に実写として躍動するこの興奮! [review]pori, てれぐのしす, けにろん[投票(3)]
★3ジュラシック・ワールド(2015/米)CG映画の総本山が、意地を見せる最後の良心。 [review]カルヤ[投票(1)]
★4KANO 1931海の向こうの甲子園(2014/台湾)前半、特訓と結果との因果関係があまり描かれていないので、なんとなく鍛えられて、唐突にチームが強くなってしまう事への違和感あり。試合は白熱して非常に面白いのに、フワッとした前半が良作止まり感を助長。しかし3時間の長尺を飽きさせないのは見事。 [review]けにろん[投票(1)]
★4バイオハザード IV アフターライフ(2010/米=英=独)40インチ3Dテレビで鑑賞。まあこの際、ストーリーや内容はどうでもいい。ようやく3Dテレビを買った甲斐のある映像を見た。3D映像の魅せ方という点においては、現在突出している映画。 [review]coomin[投票(1)]
★3スター・トレック5 新たなる未知へ(1988/米)確かに駄作。しかし。 [review]chokobo[投票(1)]
★4転校生(1982/日)お兄さんお姉さん世代が垣間見せてくれた、ドキドキする甘酸っぱい青春の世界。それを布団の中からこっそり見てた、小学生の自分。ラストシーンを思い出すと、比喩じゃなくて本当に呼吸が苦しくなる。今でも。ダリア[投票(1)]
★4魔界転生(1981/日)角川だとか深作だとか、良くも悪くも大看板がこの映画の正当な評価を妨げているような気がしないでもない。これだけの活力ある映画を生み出す力が、現代の邦画界にあるだろうか? [review]けにろん[投票(1)]
★3仮面ライダー×仮面ライダー W〈ダブル〉&ディケイド MOVIE大戦2010(2009/日)白倉米村、ついでに井上、さあ、ここ十年の、お前の罪を数えろ。 [review]はしぼそがらす, sawa:38[投票(2)]
★3大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008/日)ディテールの積み上げは巧いが、肝心のメインディッシュがCGとは。 戦闘シーンだけ気合入っててディテールがグダグダな東映特撮とは対照的。 [review]はしぼそがらす[投票(1)]
★3チーム・バチスタの栄光(2008/日)原作よりも医療ミステリーとしての出来は上。原作未読の人間なら、迷わず観劇をお奨めする。ただ、原作を先に読んだがゆえの不満もある。 [review]IN4MATION, prick, ぐ〜たらだんな, 映画っていいねほか6 名[投票(6)]
★3ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒(1999/日)特撮二歩前進。シナリオ三歩後退。ふっちゃん, Myurakz, ゼロゼロUFO, ガンジーほか8 名[投票(8)]
★3トロン LEGACY(2010/米)想像していた電脳社会が実現しつつある現代、トロンの世界に敢えて今のCGで挑むという事で期待していたのだが、提示されたものは、正に出口のない回路(サーキット)。 [review]カルヤ, ロープブレーク[投票(2)]
★4告白(2010/日)幼児性と破壊衝動、自己顕示欲と過剰な自惚れ。そんな子供の愚かさを大人の冷徹さで断罪!のはずが・・・・・。 [review]ふっちゃん[投票(1)]
★3容疑者Xの献身(2008/日)献身とは、醜男にのみ許された妄念であり、特権である。 [review]鎌倉ルパン, Shrewd Fellow, YO--CHAN, IN4MATION[投票(4)]
★0崖の上のポニョ(2008/日)トトロ以来、本作も含めて、宮崎映画は見ていません。すみません。理由付けは色々してましたが、ポニョのCMで、「宗介、好き!」という身の毛もよだつ台詞を聞いて、ようやく解りました。僕は、宮崎映画が恐いんです・・・・とてつもなく!ちわわ[投票(1)]
★4仮面ライダー THE NEXT(2007/日)特撮ファンのツボはそれほど外してないと思うんですよ。でもドラマ部分の練りこみが足りないのは確かに不満。しかし、あれくらいの描写でも、12歳以下は親の同伴が推奨されるんだなあ・・・。 [review]IN4MATION, ババロアミルク, 水那岐, sawa:38[投票(4)]
★2魍魎の匣(2007/日)これを一個の映画として認める事は出来ても、小説「魍魎の匣」の映像化と認めてはいけないと思う。 [review][投票(1)]
★3フラガール(2006/日)ストーリーは様式美だが、松雪泰子蒼井優のダンスでメシ3杯はいける。 [review]りかちゅ, 直人, あくあ, もがみがわ[投票(4)]
★4犬神家の一族(2006/日)ジェームズ・ボンドがショーン・コネリーであるように、金田一は石坂浩二にトドメを刺す。歳くってトウが立っててもさ。いいんだよ。 [review]ジェリー, 直人, ナム太郎[投票(3)]
★4ゴジラ(1954/日)防空頭巾を被り、燃え盛る町並みの中で座り込む母子。 ラジオでは被害者のために聖歌隊が鎮魂歌を歌う。 戦争の匂いが、生々しく、どうしようもなく、充満している。鵜 白 舞, 水那岐, 緑雨, はしぼそがらすほか7 名[投票(7)]