コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 寝ても覚めても(2018/日)

うまくまとまらない。
なつめ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







初めて亮平と出会ったときに彼を避けたのは、避けなければ彼を好きになるだろうとわかっていたからか。亮平と結婚すると決めたのに、麦の姿におびえたのは会えば気持ちが戻るとわかっていたからか。朝子が北海道へ向かう車の中から携帯を投げ捨てたのも、退路を絶たないと亮平に戻りそうな弱さを自覚していたからか。これら3つとも自分の気持ちがわかってない・定まってない状態だったよね。朝子って、まず行動が先にあって後から感情がついてくる人のような気がする。

朝子が目覚めたのが仙台ではなくすでに北海道であっても戻ろうと思ったんだろうか。「高速を降りたの?」の問いは、亮平に対しても麦に対してもなされたが答えは異なっていた。眠っている間にも安心できるか否か、その答えにも通じるといったら考えすぎか。そして、携帯を捨てて身一つになったけれども仙台には知り合いがいた。

麦に潜んだ狂気を感じて怖い。携帯を派手に壊す仕草が怖すぎた。言葉が穏やかでも物に対する扱いが激しい人は怖い。朝子との別れは去る者は追わず来る者は拒まずを体現しているようでいて、それ以上に違う時空間に住んでいるようだ。感情がありそうでないように思える。生活につながるような感情のやりとりを行える相手ではないと思った。

クッシーとリオが初対面で演劇論をやり合う。緊張感があって、そして、朝子や亮平の対処の仕方が良くてとても好きな場面。これほど衝突した二人がお互いを認め合うようになるのなら好き合うようにもなるだろうと一般的には考える。案の定、二人は結婚する。が、朝子が亮平から去ったあとの「あんな亮平を見ていられない」というメール、そして亮平が大阪へ向かう日のリオが車を追いかけていく様子に驚いて「リオは亮平が好きだったのか?」と混乱した。考え過ぎ?

岡崎のお母さんは秘めた恋をしていた。リオも秘めた恋をしていたとしよう。秘めた恋をするならば傷つく相手を最小限にしたほうがよいだろう。それがマナーとは言わないが。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (3 人)moot けにろん[*] pinkmoon[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。