コメンテータ
ランキング
HELP

甘崎庵さんのコメント: 点数順

★5博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964/英)この邦題は明らかに誤訳。しかし、敢えてそれを名訳と言いたい。 [review][投票(37)]
★5少林サッカー(2001/香港)確信。この作品を境に、香港功夫映画は変わっていくだろう。変わって行かざるを得ない。 [review][投票(36)]
★5フルメタル・ジャケット(1987/米=英)銃によって変えられてしまう人間性。 [review][投票(36)]
★5ジョーズ(1975/米)これを傑作たらしめてるのは、視線! [review][投票(30)]
★5イノセンス(2004/日)さあ、来たぞ来たぞ。祭りだ祭りだ!(電波入りで舞い上がってます) [review][投票(26)]
★5ブレードランナー(1982/米)あなたの見る夢はどんな夢です? [review][投票(22)]
★5うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984/日)これで道を誤った馬鹿者がここに。(大幅加筆。すっげ〜長えです) [review][投票(21)]
★5セブン(1995/米)この作品は本当に衝撃的だった。何よりコテコテのB級猟奇作品をここまで魅せる事に成功させてるのだから。 [review][投票(20)]
★5崖の上のポニョ(2008/日)最低レベルを突き抜けてしまった、“最強”作品。これ完璧に狂ってる。 [review][投票(19)]
★5ミリオンダラー・ベイビー(2004/米)今の私にとって、“責任”という言葉の重さを感じさせてくれた作品になりました。だから映画は止められません。 [review][投票(19)]
★5未来世紀ブラジル(1985/英=米)目を覚ましたまま飛びっきりの悪夢を与えてくれる監督テリー=ギリアム。彼の撮る、そして与えてくれる世界こそ、私にとって何よりの快楽装置だ。 [review][投票(19)]
★5チャップリンの 独裁者(1940/米)映画の中には、その時代の背景を考えて観るべき映画と言うのが確かにある。そして間違いなく、この映画はその筆頭だろう。 [review][投票(19)]
★5裏窓(1954/米)「作家はペンこそが武器だ」と言う。だとすれば、カメラマンの武器はカメラをおいて他はない。いろんな意味で。 [review][投票(19)]
★5雨に唄えば(1952/米)一番の見どころは笑顔!これに尽きる。 [review][投票(19)]
★5となりのトトロ(1988/日)アニメが「現実離れしたもの」から「現実を超えたもの」になった転換点。 [review][投票(18)]
★5激突!(1971/米)これが公開されたときから30年。スティーヴン・スピルバーグほど毀誉褒貶の激しい監督はいない。だが、彼がハリウッドを、ひいては映画界を今まで引っ張ってきたと言うのは紛れもない事実。 [review][投票(18)]
★5アメリ(2001/仏)以下、ごちゃごちゃ書いてますが、この作品に関しては、ただ、「観てください」と言いましょう。はっきり言って説明不能(不要?)。素直に「衝撃を受けた」と認めます。 [review][投票(18)]
★5スティング(1973/米)エンターテイメントという言葉はまさしくこの作品のためにあるような言葉だ。 [review][投票(18)]
★5ガス人間第一号(1960/日)このラストは本当に悲惨なのか?そうは思いたくないなあ。 [review][投票(17)]
★5生きものの記録(1955/日)燃やされるのを怖がるあまり… [review][投票(16)]