コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 案山子/KAKASHI(2001/日=香港)

和風『チルドレン・オブ・ザ・コーン』。共通点は草の枝が人を襲うことと、ほとんど金を使ってないことか。
甘崎庵

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







 そう言えば伊藤潤二の作品の映画を観たのはこれが最初。最近の和製ホラーは質が高いものが多いが、彼がその一助となっているのは確かなことだろう。

 それで本作だが、質はそれなりに低くはないと思う。和製ホラー特有の、忍び寄るような恐怖の描写が上手くできていたし、柴咲コウはこう言うイッてしまった役が巧い。

 だけど一方、この作品、本当に金を遣っていない。映画だって言うのに、最近のテレビドラマより安っぽいんじゃないか?こう言う作品に説得力は必要ないにせよ、ストーリーも観客を起きっぱなしにしているところも多くあるし、オチも月並み。

 金を遣わなくとも恐怖は演出できる事を本作は良く示していたが、だけどこれだけ遣わなすぎると、かえって哀しくなってくる。決して悪い作品じゃないんだから、もう少しスポンサーの財布もゆるんでくれればなあ。これじゃ単一アイデアで作った自主制作映画だよ。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。