コメンテータ
ランキング
HELP

甘崎庵さんの人気コメント: 更新順(1/89)

人気コメント投票者
★3海よりもまだ深く(2016/日)面白いとは思うけど、いかんせん準備期間不足かな? [review]ロープブレーク[投票(1)]
★3ミレニアム2 火と戯れる女(2009/スウェーデン=独=デンマーク)色々と不満は残る。だから3に期待。 [review]pori[投票(1)]
★4男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971/日)シリーズ初期の作品は良作が多いが、これも確かに。車寅次郎という人物の魅力がよく現れているよ。 [review]週一本, 直人, marina[投票(3)]
★3グレイテスト・ショーマン(2017/米)これじゃ短すぎ。 [review]けにろん[投票(1)]
★3アントマン(2015/米)演出はともかく、物語はとてもストレートなヒーローもの。 [review]死ぬまでシネマ[投票(1)]
★4スリー・ビルボード(2017/米=英)人を赦すことは決して偽善ではないことをはっきり示した。 [review]mal, jollyjoker, けにろん[投票(3)]
★4東京の女(1933/日)これも又、時代が生んだ作品です。初期小津映画はそう言うのに非常に敏感だった事がここからも分かります。 [review]TOMIMORI, りかちゅ[投票(2)]
★4その男、凶暴につき(1989/日)他の誰にも出来なかった“リアルな強さ”が北野監督作品にはあります。 [review]週一本, おーい粗茶, 林田乃丞, Myurakzほか6 名[投票(6)]
★3デトロイト(2017/米)描き方が冷静すぎて不完全燃焼。 [review]プロキオン14[投票(1)]
★4怒り(2016/日)シン・ゴジラ』を『君の名は。』の狭間に公開…きっつい戦いだ。 [review]kirua[投票(1)]
★4ジュラシック・ワールド(2015/米)ジュラシック・パーク』の続編と言うよりもリブート? [review]死ぬまでシネマ[投票(1)]
★4ノーマ・レイ(1979/米)サリー=フィールドが見事に転身。ニューシネマ時代の視点がよく分かる作品です。 [review]死ぬまでシネマ[投票(1)]
★3エイリアン:コヴェナント(2017/米=英)ツッコミどころ満載なのだが、ツッコミいれるのが楽しくない。それだけ『エイリアン』への思いが強いことを再認識した。 [review]Orpheus[投票(1)]
★3スパイダーマン ホームカミング(2017/米)これまでのスパイダーマンの作品を観てると違いが分かって面白い。 [review]deenity[投票(1)]
★5メリー・ポピンズ(1964/米)名作童話の原作とは全くベクトルが違ってるのですが、全く違う魅力を存分に見せてくれた作品でした。 [review]YO--CHAN[投票(1)]
★3メッセージ(2016/米)ジェレミー・レナーはこの作品でもホークアイ的立場だった。 [review]IN4MATION[投票(1)]
★4ハクソー・リッジ(2016/豪=米)良心的兵役拒否者で銃を持たない衛生兵。こんな魅力的なキャラをこれまで映画化してなかったのが不思議なくらい。良いところに目を付けた。 [review]Orpheus[投票(1)]
★4風立ちぬ(2013/日)本作は凄まじく中途半端な作品だ。でもそれこそが本作の素晴らしさでもある。好き放題映画作る楽しさに溢れてる。 [review]Orpheus, ロープブレーク, おーい粗茶, SUMほか5 名[投票(5)]
★4クローバーフィールド HAKAISHA(2008/米)日本では五色のヒーローの戦いの足下で毎週このような事態が起こっております。 [review]ロープブレーク, 煽尼采, marina, Orpheusほか12 名[投票(12)]
★210 クローバーフィールド・レーン(2016/米)そもそもこのタイトル付けたことで物語は破綻してしまってる。 [review]ロープブレーク[投票(1)]