コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] シング(2016/米)

そりゃマシュー・マコノヒーやリーズ・ウィザースプーンやスカーレット・ヨハンソンは良い役者だと思うし歌も上手いんだろう。しかし我々は俄然吹替版を見るべきだ。
カルヤ

MISIAは好きな曲もあればそうでもない曲もあり、特にファンというわけではない。しかし、彼女は日本における数少ない「誰かが曲を書いてくれるのを待って良い歌手」の一人…というか頂点だと思っている。つまり個人的に歌唱力日本一だと思っている。

メディア露出も極端に少ないミステリアスな彼女が、何と映画の吹替を担当するというではないか。しかもゾウの役なんてMISIA的に大丈夫なのかと物凄く興味が沸いたところに予告編等の歌声を聞いたもんで、絶対見に行かなくては!と心に決めた。

実際劇場で聞いたその歌声の素晴らしさったら。いやもう最高だわMISIA。世界に誇れるわMISIA。少し心配だった歌声以外の演技も全然問題なし。日本でミーナを演じられるのはMISIAしかいないだろう。彼女をキャスティングできた時点で本作の成功は約束されたも同然だ。そしてMISIA的にも何の問題もなし。むしろ彼女のキャリアの良いスパイスになると思う。

その他のキャストとしては、まず、山寺さん。いけ好かない性格と見事な歌唱力を完璧に使い分ける、さすがの山寺さん。美声モードになったときの美声っぷりがたまらん。いや〜世界に誇れるわ〜。

個人的「爽やかな歌声日本一」の座をマッキーと争っているスキマスイッチ大橋さんも良かった。最初は見た目(ゴリラ)と爽やかな歌声のギャップが良い!と思っていたが、終盤はゴリラとかどうでも良かった。ただただ聞き惚れた。世界のどこに出しても大丈夫!と思った。

他のキャストももちろん素晴らしかった。歌の吹替も許されたのは日本だけと聞いたが、当然だろう。全員これだけ素晴らしいんだから。特にMISIAと山寺さん。

ただ正直、物語に特筆すべき点はない(休日の朝の吹替版で子供も多かったが、ほとんど笑いも起こらず…)。でも本当に、歌は良い!!この歌は日本語詞、この歌は英語のまま、という選択も良かったと思うので、歌を聞くつもりで見れば決して損はしない。

宣伝番組でウッチャンと長澤まさみと斎藤さんが「どっちも楽しめる」なんて気を使っていたが、いやいや断然吹替版をお勧めする。両方見る時間があるなら吹替版を2回見ることをお勧めする。

オリジナルのキャストが素晴らしい歌声を聞かせているのはわかっている。しかし、それでも日本人なら日本人キャストの歌声を堪能し(特にMISIAと山寺さん←しつこい)、田中真弓さんの声にニヤリとするべきだ。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)deenity[*] サイモン64[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。