コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)

相変わらずダークサイドはペラいが(ダースベイダーのせいで!)、ベン君かわいい目線で見れば問題なかった。ただ、私が☆5を捧げたいのは・・・
カルヤ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ルーク!!もちろんルーク!!

エピソード4〜6では良い子ちゃんでしかなかったルークが、ジェダイとして成長し弟子を取るまでになり、ダークサイドに触れ、悩み苦しみそして立ち上がり、命を懸けてレジスタンスを救ったのだ(ミスリードが色々とうまい!)。本当にただの良い子ちゃんでつまんない奴だったルークが!!あのルークが!!この成長、感動せずにいられようか!!

そしてマーク・ハミルである。『スター・ウォーズ』シリーズに役者人生を捧げた(捧げざるを得なかった)彼だが、それでも彼の役者人生は間違っていなかったと思えるほどの大熱演だった。本当に素晴らしかった。

私はエピソード4が“冒険活劇”として大好きなだけのただの映画ファンであり、シリーズ全て見ているが、純粋に映画として楽しめたのは4とまあ7ぐらいものである。そんな私を「あぁ、このシリーズはルーク・スカイウォーカーとマーク・ハミルのためのものだったんだ・・・」と感動させた本作。文句なく、エピソード4以来の☆5を捧げる。

スター・ウォーズ』シリーズに再び☆5をつけるとは自分でも驚きだが、あまり期待していなかったのが良かったのだろう。なのでエピソード9も期待しないでおく。何せルークがいないのだから。(そしてレイアも・・・泣)

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (6 人)まー [*] セント[*] ゑぎ[*] pori[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。