コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのコメント: 更新順

★3生きうつしのプリマ(2015/独)ちょっとどんな謎があるのだろうとおもっていたら、肩透かしだったことは確か。あと主人公と父親が最初は「夫婦に見えた」[投票]
★3幸せをつかむ歌(2015/米)個人的には、リック・スプリングフィールド(もう60超えた)がかっこよかったのと、歌うストリープは、やっぱり素敵だと思う。(ケヴィン・クラインも歌うまいんだけど) [review][投票]
★4LOGAN ローガン(2017/米)私の中で久しぶりに★1を付けた『ウルヴァリン:SAMURAI』の監督が、こんなにも切ない映画を撮れる事に驚かされた。 [review][投票(1)]
★4おとなの恋の測り方(2015/仏)オスカー俳優ジャン・デュジャルダンが、たとえどんな格好でも「魅力的」に見えるから成立する、フランス産の大人のラブコメ。 [review][投票]
★3アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)(2015/仏)フランスらしい、ゆったりした大人のラブロマンス、ちょっとゆったりし過ぎたかも。 [review][投票]
★3フルスロットル(2014/米)正直、ストーリー的には、「んなアホな」と「痛快だぜ」が隣り合わせの微妙な映画だが、ダヴィッド・ベルの「パルクール」アクションは中々見ごたえあり。遺作のポール・ウォーカーよりも、格好よかった。 [review][投票]
★3ジャッキー ファーストレディ最後の使命(2016/米=仏=チリ)副題が「大げさな」とおもったが、「なるほど」とちょっと思ってしまいました。 [review][投票]
★3バーニング・オーシャン(2016/米)チリ33人希望の軌跡』にしろ、『スノーデン』にしろ、『ハドソン川の奇跡』にしろ、『パトリオットデイ』にしろ、つい最近の事故・事件、出来事を次々と映画化することに、ちょっと抵抗も感じるし、勇気も感じる [review][投票]
★4僕とカミンスキーの旅(2015/独=ベルギー)なかなか「ダメ男」なダニエル・ブリュール演じる主人公。どこまで感情移入できるかが鍵だ。 [review][投票]
★4ノー・エスケープ 自由への国境(2015/メキシコ=仏)ガエル君が製作総指揮にも名を連ねる、文字どうり自作自演の映画。今話題の「メキシコ国境」が舞台なのは、興味深い。 [review][投票]
★3パーソナル・ショッパー(2016/仏=独)クリステン・スチュワート、「ハリウッドに愛想つかした」的な発言の後、欧州に進出しての「カフェ・ソサエティ」と今作ですが、あまり笑わないセルフイメージに近いかな。 [review][投票]
★4スプリット(2016/米)久しぶりのシャマラン映画、ということに気付かずに、普通に鑑賞したから、ちょっと驚きました。だって・・・ [review][投票]
★3コン・ティキ(2012/英=独=デンマーク=ノルウェー=スウェーデン)事実に基づいたストーリー展開だから仕方がない。6人のクルーのうち「冷蔵庫屋」がずっと場違いなのが、ちょっと残念。 [review][投票]
★5皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015/伊)映画ポスターに「胸熱」と書かれているが、この言葉に偽りはなし。 [review][投票]
★3奇跡の2000マイル(2013/豪)あまり笑わないミア・ワシコウスカの「素」っぽい感じがある。なかなか体力的にもしんどい撮影だったと思う。 [review][投票]
★3アラビアの女王 愛と宿命の日々(2015/米=モロッコ)とっても魅力的なニコール・キッドマン。それだけで私は大満足だったんですが、なんというか、スーパーウーマンとしての面しか描かれてないのは確かですね。だから周りがかすんでしまう。 [review][投票(1)]
★3クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ(2017/日)やっぱり、春日部を離れると、面白くなくなるような気がする。熱海だったり、メキシコだったり、今回は種子島? [review][投票]
★4ワイルド・スピード ICE BREAK(2017/米)ポール・ウォーカー亡き後の「FF8」。心配しましたが、ちゃんと面白い映画になりました。が、だいぶ「空気が違う」。 [review][投票]
★4フリー・ファイヤー(2016/英=仏)狭い場所でのドンパチ、最後まで飽きることなく鑑賞できました。 [review][投票]
★3メッセージ(2016/米)見終わって、心に残ったものを探していたが、いっぱいの「?」ばかりでした。 [review][投票]