コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのコメント: 更新順

★2ダークサイド(2018/米=カナダ)もう、ニコラス・ケイジ主演だと、こんな安上がりな映画しか出番がないのか? [review][投票]
★4ブリグズビー・ベア(2017/米)わたしが『八日目の蝉』の中で感じていた不満を解消してくれた感はあります。 [review][投票]
★4ワンダー 君は太陽(2017/米)もちろんオギーの、そして子供たちのつながりに前向きになれる、心温まるストーリー。でも、ちょっと気になる部分もあります。 [review][投票(2)]
★4ハイジ アルプスの物語(2015/スイス=独)ハイジに、おんじに、ペーターに、クララに、ロッテンマイヤーさんに、セバスチャン。お馴染みの面々が揃っているだけで、満足です。 [review][投票]
★2メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018/米)せっかくだから、ちゃんと3作全部見たが、もう設定やら世界観がグダグダで。 [review][投票]
★3ピーターラビット(2018/米)CGパートはまあ大丈夫。ちょっとコテコテだが。あとは「人間パート」を好きになれるかによって、この映画の評価が変わってくる気がする。 [review][投票]
★4デッドプール2(2018/米)もう小ネタ大ネタ黒歴史、全部ぶっ込んでヤリたい放題。レイノルズにとって、よっぽど好きなんですね、デッドプール。(&黒歴史のアレ) [review][投票]
★4ダンガル きっと、つよくなる(2016/インド)がっつりスポ根もの。予告編で松岡修三が「アツい」といっていたが、なかなか。 [review][投票]
★3レディ・バード(2017/米)10年前にオスカーにノミネートされたシアーシャ。好きになる男の子二人が、去年と今年のオスカー候補俳優だというのは、なかなか贅沢なキャスティングだが、内容は『少女A』だった。 [review][投票]
★4モリーズ・ゲーム(2017/米)冒頭の一人語り「オリンピックで4位になること」、上村愛子さんにケンカ売ってるんですかね(汗)。 [review][投票]
★5フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017/米)夢の国のすぐ隣。お金はなくても夢はある人々が、助け合って、いがみ合って、肩を寄せ合って生きてゆく。そんな現実を、子供の目線を通して見る映画。パステルカラーの下に埋めてゆく、解けない真夏の魔法。 [review][投票(1)]
★3クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜(2018/日)まさかクレしんまで、中国市場に配慮して製作されるなんて。 [review][投票]
★3ランペイジ 巨獣大乱闘(2018/米)わ〜って二時間楽しめればいいのかもしれないが、見過ごせないアラも多い映画。 [review][投票]
★4ゲティ家の身代金(2017/米)公開一ヶ月前のケヴィン・スペイシーの降板により、急遽再撮影で間に合わせた監督やスタッフ、俳優たちは素直にスゴイし、かえっていい方へ針が振れたとおもう。 [review][投票]
★4君の名前で僕を呼んで(2017/伊=仏=米=ブラジル)観客は女性がほとんど。ちょっと肩身が狭かった。(『彼の見つめる先に』のネタバレもあります。) [review][投票]
★4ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017/米)実話ベースの物語、主人公クメールを演じるのは、本物のクメール本人。たまにそういう映画があるが、さわやかな、かつ愉快な映画でした。 [review][投票]
★3ロンドン、人生はじめます(2017/英)実話ベースなのだが、「恋するシニア」の描き方が、わりと「ありきたり」だったので、まだその境地ではないものの、今一つかな、邦題も。 [review][投票]
★3さよなら、僕のマンハッタン(2017/米)苦くて、青くて、身勝手で、痛い。若いころの恋愛なんて、そんなものかもしれないが、私には主人公の振る舞いを正視できない。ところがだ。 [review][投票(1)]
★3グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016/仏)私が見たのは『たかが世界の終わり』だけなので、もっとほかの作品を見たいと思っていたところへのこの作品。というよりドキュメンタリー。TV用とかだったりするのかな? [review][投票]
★3レゴニンジャゴー ザ・ムービー(2017/米)あまり知らなかったが、「レゴニンジャゴー」として今までたくさんTVシリーズが制作されていて、その劇場版としての位置づけか。名古屋のレゴランドがもっと盛況だったら、関連としてもっと人気が出たのかな? [review][投票]