コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ラブ・アクチュアリー(2003/英=米)

「死」に泣く映画は数あれど、「愛」で泣くのって、結構ムズカシイんだよ。
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







久々に、涙腺を熱くさせられた映画でした。個々のエピソードもバランスよくちりばめられていました。群像劇って苦手なんだけど、これだけ楽しかったのは初めて。「愛」ってスバラシイ!って思わされてしまった、一人ぼっちのバレンタイン・・・。(汗)

ヒュー・グラントが英国首相ってのが(ソーントンが米国大統領ってのも)妙にツボで、キャスティングに感心してしまいました。

さらに、一番の主役と思われるヒュー・グラント組の結末より後に、コリン・ファース組と、リーアム・ニーソンの息子のエピソードを持ってきたとことに感激。このあたりは号泣でした。

残念だったのは、個人的には、19人のメインキャストの中で、一番幸せになって欲しかったローラ・リニーが、幸せをつかみ損ねてしまったように映ってしまった。弟と病院ですごす場面に、花束と、弟へのプレゼントを持った彼氏が登場すれば、満点だったんだけど。

「恋人たちのクリスマス」っていい歌だったんだと、再認識。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (17 人)赤い戦車[*] カルヤ[*] Lostie[*] NAO[*] HIBARI makoto7774[*] tkcrows[*] きわ[*] あちこ[*] ゼロゼロUFO[*] ころ阿弥[*] 映画っていいね[*] らーふる当番[*] peaceful*evening ミルテ[*] ALOHA[*] マリー

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。