コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] トリプルX:再起動(2017/米)

こういうド派手なアクション映画に、次々に中国資本が入り、露骨に「中国向けサービス」が溢れる映画が増えたが、それがドニー・イェンならば、私は大歓迎だ!
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







帰ってきたぞー、帰ってきたぞー、ザンダー・ケイジ、てな感じで、戻ってきたヴィン・ディーゼル。「ワイルドスピード」シリーズもだけど、出演して、降板して、また出演するのね。色々試行錯誤してきたのね。そして、久しぶりだから忘れていたけど、「英雄、色を好む」的なキャラだったね。「2」で死んだことにされていたらしいが、実は生きていた的な設定なら、もっと上手くしないと。でも乳首刺青は「学生の時にふざけて」と恥ずかしそうに話すヴィン・ディーゼルがかわいい。

少しワイルドスピードシリーズに影響された感じはありますけど、ドニー・イェンはさすがです。アクションシーンでの身のこなしは、ヴィン・ディーゼルが「剛」なら、ドニーは「柔」かつ「速」。もう一人、タイ代表トニー・ジャーは「瞬」なんだろうけど、ちょっと見所が少なかったかな?

今回はチームでの戦いだったけど、最初にヴィン・ディーゼル チームと、ドニー・イェン チームの戦いがあったけど、途中から、Xチーム同士だということで、仲間になってしまったのは、ちょっと残念。目的はちがえど、同じ敵を前にして、共闘する、というほうが燃えるのに。そもそもドニーは「あの装置」をどうするつもりだったんだろう。

人物紹介で、一人ずつ「ニックネーム、本名、プロフィール」が出るのが面白かったけど、ちょっと『スーサイドスクワッド』っぽいと思った。そして、終盤に「2」で主人公だったアイス・キューブが出てきて、お祭りになった。「2005年のトリプルXよ。」って見てない人に説明までしてくれた。ストーリー的には不満はいっぱいあるが、ドニーが格好いいのと、アクションはなかなか面白かったから、★4です。

ちなみに、同日にコスナー主演『クリミナル』を見たが、色々と「よく似た映画」ですね。

最初と最後に登場したサミュエルLジャクソン。やっぱり大物俳優、出ただけで「厚み」が増すのは、さすがです。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。