コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] バリー・シール アメリカをはめた男(2017/米)

ここ数年、個人的にはトムの映画はハズレがなかったが、今年の二作は、どちらも今一つでした。
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







「嵌めた」よりも、「嵌められた」印象が強いみたい。

パイロット姿のトム・クルーズはやっぱりかっこいい。それ以上に脇汗かいて、尻出して 生身のトムクルーズ感満載でした。「戦わないトム・クルーズ」というのも久しぶりですが、そういうのは、悪くないです。

大国は、殴りながら治療する。そんな映画はたくさんあったが、別の側面から描いたのかな?それなりに面白い映画でしたが、見応えは感じなかった。色んな問題が「American made」だったということか。

最期のシーン、コロンビアの組織からの指示みたいになってるが、実はアメリカ側からね口封じだったかもしれない、そう匂わせる展開でもよかった。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。