コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ラッキー(2017/米)

御年90歳で、太平洋戦争で海軍に従軍し、死期を前にした男。そのままハリー・ディーン・スタントンの人生と重なる主人公LUCKY。名優でした。ご冥福をお祈りいたします。
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







2017年9月に91歳で亡くなったハリー・ディーン・スタントン。彼のために「あて書き」されたようなLUCKYという男。盟友デヴィッド・リンチも出演して、おそらくこの映画はハリー・ディーン・スタントンの「おみおくり」の映画。

冒頭、タイトルも、HARRY DEAN STANTON is『LUCKY』と表示されるように、ラッキーはハリーです、という映画。

寡黙な男らしいイマージだが、私が最初に見たのは『マイフレンド・メモリー』のなかで少年マックスの祖父役。この映画は私にとって特別な作品で、わたしの映画人生の「起点」となる映画。それに出演していたので、ちょっと特別なんです。次は『ストレイト・ストーリー』(リンチだ)、そして『ソニー』という映画で、ジェームズ・フランコ演じる男娼ソニーに、助言を与え、男らしさを説く、寡黙でクールな役。わたしの中でのハリーは、この3本の映画のイメージで、それが本人そのものなんじゃないかと思っている。(『パリ、テキサス』などは残念ながら未見です)

その頃から比べても、顔・身体もすっかり痩せ細り、おそらくLUCKY以上に本人は「死」を覚悟しているんじゃないかなと思える。そしてその彼がスペイン語で愛の歌を歌ったり、最後に店で「微笑んだ」シーンは、かなり胸が熱くなった。悲しいね。

監督のジョン・キャロル・リンチは、デヴィッド・リンチの息子かとおもったら、他人なんですね。勘違いしてました。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)水那岐[*] ゑぎ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。