コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 女は二度決断する(2017/独)

邦題について考える。
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







「二度決断する」とは、「復讐する」ことだと思うが、一度目は「仕掛けた」が、やっぱり躊躇して、撤収する。そのあと「二度目」までの間に起きた出来事と言えば、ずばり「生理」。

途中で、親友とその息子の訪問を受ける。その時に生理用品の話がでて、「無いの」と言っていた。生まれたばかりの赤ちゃんの姿を複雑な眼差しで見つめていたが、おそらく彼女は「可能性」を考えていたんだろうと思う。

ところが、その日にやってきた生理。妊娠しているかも?という「最後の望み」が絶たれてしまい、彼女は「生きる理由」を失ってしまった。だから「一度目」は遠隔操作で男女だけを吹っ飛ばそうとしたが、「二度目」は自分も一緒に突入した。一度目を躊躇したのは、生まれてくるかもしれない我が子が、「人殺しの子供」にしてはいけない!と思ったのかもしれない。でも、その一縷の望みをなくし、愛する夫と息子と「同じ痛みを感じる」ことで、一緒になれる、と考えたのかもしれない。それは私の想像だが。

その「決断」を私は肯定はしないが、その「覚悟」は私に届いた。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)さなぎ けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。