コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ルイスと不思議の時計(2018/米)

子供が主人公なのに、これだけ子供が活躍しない映画は珍しい。
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







なんとなく『ヒューゴと秘密の発明』に似ていないでもないが、「ルイスと魔法使い協会シリーズ」の第一作の映画化だそうで、続編もあるのかな?そして「ハリポタ」みたいな小説なんでしょうか?

子供が主人公の作品らしく、色んな冒険や仕掛けはある、一応。読者がこどもなら、そんな展開にワクワクしながら、読み進んでいくんでしょう。ただ、なんというか、ルイスの活躍の場が少ない。ほかの子供たちともっと、「子供らしい冒険」があってもいいのに。あと男の子タービーの描き方も。あんなにクズ野郎に落とすんなら、もう一人男の子を登場させてもいいのに。女の子のほかに。それにタービー君だってもう少し魔法に夢中になってもいいのに。骨折で人気者が挫折という部分まではよかったのに。

子供が主人公の映画は、子供の成長がある、そして子供の行動に大人たちが揺り動かされる、というのが重要だと思うが、それが感じられない。

大人パートは、ケイト・ブランシェットまで出てるのに、ドタバタに巻き込まれているだけの印象。子供が主人公ならそれも仕方ないのかもしれないが、ジャック・ブラックも、ブランシェットも魅力的じゃない。

その分、「アイテム」はちょっと面白い。時計、人形たち、植木のライオン、ガボチャ達、ヘビ(タコに見えたけど)、本、カギなど、子供も大人も気に入りそうなものばかり。

ストーリーは、「悪役のしたかったこと」がよく判りませんでした。まあ及第点ギリギリか。もし次回作があるなら、字幕版でみたいですが、仕方ないのかな?

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。