コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] The Guilty/ギルティ(2018/デンマーク)

「観客満足度、驚異の100%」という予告編。100%はちょっと盛りすぎな気もするが、私も「満足」に一票。
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







電話を駆使したサスペンス映画は、きっと今までもたくさんあった。『セルラー』『フォーンブース』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』、ホラーテイストの『暗闇にベルが鳴る』『夕暮れにベルが鳴る』などなど。そのなかでもこの映画は「電話の音声」とアスガーの演技だけ。

この映画も「ネタバレ厳禁」な映画だが、私は素直に「思った通り」の想像をしてしまった。きれいに騙された。この映画はそれでいいと思う。そして、クライマックスの、みんながいる部屋に戻ってからの「独白」。この前後で彼は「見た目5歳ぐらい老けた」印象。

余計なものを省いた、筋肉質な映画。ワンステュエーションで、よくぞここまでと感心する。タイトルの「THE GUILTY」は誰の罪を「有罪と言っているのだろうか?」原題は「犯人」の意味らしいがそれが「誰について」なのか?すべてのピースが「はまった」時のなるほど、という気持ちと、独白の後に待ち受けるもの、それもさわやかに感じた。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。