コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんの人気コメント: 更新順(1/31)

人気コメント投票者
★4ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2018/米)これは「前編」。後編の『ザ・シークレットマン』と連続してみると面白いです。 [review]おーい粗茶[投票(1)]
★5BPM ビート・パー・ミニット(2017/仏)前半の、「過激な活動」にガッツリ引いたのは確かだが、それは本質ではなく、「生きる/死ぬ」のはざまでの「証」。彼らは残り時間の判らない「砂時計」を背負っている。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★4グレイテスト・ショーマン(2017/米)第一印象としての点数です。もう一度見たら評価が変わるかもしれません。 [review]なつめ, 3819695, けにろん, ゑぎ[投票(4)]
★3The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ(2017/米)キッドマン、キキちゃん、エル・ファニング、各世代のブロンド美女を揃えた絵面はため息が出るほど美しい。映画はため息が出る出来。 [review]けにろん[投票(1)]
★5ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003/米=独)「うおぉ!ケイト・ウィンスレットが美しい!」が、最初の感想。最後の感想は・・・。 [review]pori, クワドラAS, maoP, わっこ[投票(4)]
★3ヤング・アダルト・ニューヨーク(2014/米)この映画の肝は「カイロ・レン」ことアダム・ドライヴァー。この男が映画を面白くもするし、嫌な気分にもさせる。「SW7」では微妙だったが、なかなかの存在感。 [review]緑雨, けにろん[投票(2)]
★4ワイルド・スピード ICE BREAK(2017/米)ポール・ウォーカー亡き後の「FF8」。心配しましたが、ちゃんと面白い映画になりました。が、だいぶ「空気が違う」。 [review]ロープブレーク[投票(1)]
★3バーニング・オーシャン(2016/米)チリ33人希望の軌跡』にしろ、『スノーデン』にしろ、『ハドソン川の奇跡』にしろ、『パトリオットデイ』にしろ、つい最近の事故・事件、出来事を次々と映画化することに、ちょっと抵抗も感じるし、勇気も感じる [review]ペンクロフ[投票(1)]
★3スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)記念すべきシネスケ1300本目の投稿は「SW8」に捧げたのですが、かなり消化不良でした。 [review]けにろん[投票(1)]
★3トランスポーター イグニション(2015/仏)ステイサムは、独り立ちし、コティヤールは、オスカー獲ってブレイクし、最近は、「96時間」シリーズ頼みなベッソン。とうとう最近流行りの「リブート」に手を染めた。 [review][投票(1)]
★4キングコング:髑髏島の巨神(2017/米)とりあえず、エンドロールが終了しても、席は立たないほうが良いようです。 [review]ロープブレーク, 代参の男[投票(2)]
★4エンドレス・ポエトリー(2016/仏=チリ=日)初ポドロフスキーの私。アーティスティックなだけで、つまらなかったら困ると思っていたら、ちゃんと最後まで、楽しい映画でした。 [review]ゑぎ[投票(1)]
★3マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013/米)相変わらず「主役の器ではない」ソーの横で、前作や「アベンジャーズ」に引き続き、ロキが映画を支えている。 [review]ロープブレーク[投票(1)]
★5KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016/米)内容的には4点でもいいのだが、ライカスタジオの「熱意」に感動しました。★5を献上いたします。 [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★3バリー・シール アメリカをはめた男(2017/米)ここ数年、個人的にはトムの映画はハズレがなかったが、今年の二作は、どちらも今一つでした。 [review]Miyapon02[投票(1)]
★4シチズンフォー スノーデンの暴露(2014/米=独)ちょっと後に公開された『スノーデン』と両方みると、お互いに補完されて、なお判りやすい。そしてスノーデン自身が、俳優並に男前。 [review]死ぬまでシネマ[投票(1)]
★3ブルーム・オブ・イエスタディ(2016/独=オーストリア)あまりにも主役二人がエキセントリックすぎて、見ながら「引いた」のは確か。 [review]水那岐[投票(1)]
★4IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017/米)1990年版は未見。なかなかにビビってしまう映画。子供がみたら、軽くトラウマになるレベル。 [review]サイモン64[投票(1)]
★4遥かなるクルディスタン(1999/トルコ=オランダ=独)国土を持たないクルド人たちの、身を寄せる場所のない孤独さ。そして、故郷探し。 21世紀になっても、何も変わらない現状に、やるせない気持ちになります。 [review]濡れ鼠[投票(1)]
★3ドリーム(2016/米)おそらく「邦題変更」のニュースでこの映画を知った人も多いはずだ。『ドリーム』という邦題も夢があっていいのですが、短すぎて、すぐに忘れてしまいかねない。 [review]水那岐[投票(1)]