コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんの人気コメント: 更新順(1/35)

人気コメント投票者
★3オリエント急行殺人事件(2017/米)監督、主人公ポアロを演じるケネス・ブラナーのかっこよさ(だけ)が目立つ映画です。 [review]IN4MATION[投票(1)]
★4TENET テネット(2020/米)記念すべき1500本目の投稿です!。2度見ました。見て、腑に落ちた部分も多かったが、まだ自力解明度60%ですが、2度目のほうがおもしろかったのも事実。 [review]リア, おーい粗茶[投票(2)]
★5SKIN 短編(2018/米)SKIN/スキン』(長編版)と続けて鑑賞。これはぜひ両方を続けてみることを勧めます。短い中に、監督の思いが濃縮されている。生半可なホラーよりも背筋が凍る。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★4mid90s ミッドナインティーズ(2018/米)かっこいい連中が、キラキラして眩しくみえる、そんな経験のある少年は結構いる。そんな少年スティーヴィーの「青くて、痛くて、脆い」、90年代の日々。 [review]ゑぎ, けにろん[投票(2)]
★4クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014/日)久しぶりに、ガッツリと「映画しんちゃん」を堪能した。号泣とまではいかなかったけど、ホロっとさせられたし。 [review]水那岐, はしぼそがらす[投票(2)]
★4ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019/米)他愛もない学園卒業ものと言ってしまえるが、色々な友情や教訓や、誰もが「知らない一面を持っている」ものだと考えさせられる。そして主人公2人がキュートだ。 [review]けにろん[投票(1)]
★4クリード 炎の宿敵(2018/米)判っていたことだけど、終盤近くで「♪ロッキーのテーマ」が流れてきたときには、涙腺が熱くなった。あのファンファーレは、いまでも多くの人々の魂に火をつける。 [review]irodori[投票(1)]
★4ブラック アンド ブルー(2019/米)なかなかタフな主人公だ。そして、無駄のない筋肉質な映画。 [review]けにろん[投票(1)]
★4ワイルド・ローズ(2018/英)「カセットテープ・ダイアリーズ」と同日に鑑賞。内容は違うんだが、いろいろ共通項の多い映画。そして、音楽の力って、すごい。 [review]ゑぎ[投票(1)]
★4ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019/米)「若草物語」ではなく、「わたしの若草物語」に、ちゃんとなっている。そして四姉妹が本当に魅力的ですね。 [review]けにろん[投票(1)]
★4HOUSE ハウス(1977/日)大林監督の遺作が公開されるにあたり、デビュー作を採点しました。これはホラーといいながら、アイドル映画の側面もある。なにしろ百恵ちゃんの映画の併映だったんだから。(レビューはほとんど無駄話です) [review]けにろん, ぽんしゅう[投票(2)]
★4ルース・エドガー(2019/米)「同じ箱の中にいる」 [review]ゑぎ[投票(1)]
★3LION ライオン 〜25年目のただいま〜(2016/豪)「実話もの」以上の、映画なりの感動とか、そういうものを感じない作品でした。 [review]緑雨[投票(1)]
★3レ・ミゼラブル(2019/仏)尾崎豊の『卒業』か、ミスチルの『タガタメ』か。(レビューは長文) [review]けにろん[投票(1)]
★3テッド・バンディ(2019/米)映画ポスターに大きく書かれた「極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣」というアオリ文は、「原題直訳」だったんですね。製作も務めたザックは、テッド・バンディを演じるのに最適な「知的な美形俳優」ですね。 [review]けにろん[投票(1)]
★31917 命をかけた伝令(2019/英=米)「ワンカット風」ばかりがクローズアップされるが(というより、それをウリにしてる)、やはり見どころがそこに集約されてしまっている。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★3スキャンダル(2019/米)三大女優は眼福だった。カズ・ヒロ氏(オスカーおめでとう)のメイキャップで「そっくり」になっていたらしいのは、私たちにはあまり判りませんでしたが。 [review]けにろん[投票(1)]
★3マチェーテ・キルズ(2013/米=露)もう、「やりすぎちゃった」感がいっぱい。それでも眼を見張るシーンが満載。マチェーテも不死身だが、ルース(ミシェル・ロドリゲス )も、たいがい不死身だ。 [review]死ぬまでシネマ[投票(1)]
★42人のローマ教皇(2019/英=伊=アルゼンチン=米)これはアンソニー・ホプキンスと、ジョナサン・プライスの二人の演技力の賜物の映画です。ローマ教皇が身近に感じるようになりました。 [review]ぱーこ[投票(1)]
★4ワンダー 君は太陽(2017/米)もちろんオギーの、そして子供たちのつながりに前向きになれる、心温まるストーリー。でも、ちょっと気になる部分もあります。 [review]Tony-x, 死ぬまでシネマ, けにろん[投票(3)]