コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのお気に入りコメント(1/108)

LION ライオン 〜25年目のただいま〜(2016/豪)★3 確かに感動はするのだがそれは実話に感動しているのであって、映画に感動しているわけではない、という気がする。 [review] (緑雨)[投票(1)]
レ・ミゼラブル(2019/仏)★5 まだ汚れていない“怒り”ほど恐ろしいものはない。主義や信仰や損得に根ざさない心の怒りに対して、私たちは、その純度に圧倒され成すすべなくたじろぐだけだ。炎に浮かぶ少年の傷痕は、大人たちの不徳の証しであり、社会の“恥”の刻印のように、私には見えた。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
1917 命をかけた伝令(2019/英=米)★2 “1917年”なんて、ぜんぜん関係ないじゃん、などと野暮なことは言わない。それ以前にこの映画、何をネタに客を感動さるかという「戦略」と、そのネタをどう伝えれば客が喜ぶかという「戦術」の関係が破たんしている。観終わってなんかモヤモヤするのはそれが原因。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019/米)★3 宇宙まで膨らましたアベンジャ世界と学園規模のクモ男話を整合し、複雑なプロットを考え抜く頭脳力に敬服。でも、そこまでしなくても、とも思う。 [review] (G31)[投票(1)]
2人のローマ教皇(2019/英=伊=アルゼンチン=米)★5 地味な映画だが妙に感動してしまった。 [review] (ぱーこ)[投票(1)]
キック・アス(2010/英=米)★5 色々文句を言っても、半ば暴力的に「面白い」の一言でねじ伏せられてしまう。 [review] (甘崎庵)[投票(12)]
1917 命をかけた伝令(2019/英=米)★3 伝令の苦労よりも、撮影スタッフの苦労ばかりが目につく。 [review] (ペンクロフ)[投票(4)]
1917 命をかけた伝令(2019/英=米)★3 予告編が意味を成さない映画。どうしてもシーンを切るので(予告編だからな)、普通の戦争映画にしか見えない。 [review] (G31)[投票(2)]
9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019/仏=ベルギー)★5 2020年にもなってこんなド正調本格ミステリ映画を観られる幸せ。製作側の「推理物ではネタバレ厳禁」という強い愛も感じられる、ミステリ好きには最高の映画。同好の士よ!って握手したい。 [review] (月魚)[投票(1)]
9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019/仏=ベルギー)★5 クライマックスからは「あっ」と驚く展開が連続し、「おおおっ」と声が出そうな程に驚いてしまった。近年のミステリーの中では最上の部類だと思う。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
マリッジ・ストーリー(2019/米)★4 お前の住処(居場所)はどこにある?と問いかける物語。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
マリッジ・ストーリー(2019/米)★5 絶妙に嫌な空気感。もうそれだけで評価できるのにラストがまたたまらんのだなー。 [review] (deenity)[投票(1)]
バースデー・ワンダーランド(2019/日)★0 なんでこの程度の脚本の作品を原恵一が作らないといけなかったんだろう? [review] (甘崎庵)[投票(1)]
マリッジ・ストーリー(2019/米)★5 チャーリーには基本的に不満はなく、ニコールが自分らしく生きたいという「女性のための離婚」のススメのようにも見えるが、お互いがため込んでいた思いをぶちまけるシーンが身につまされる。やや鼻についたオシャレ感があったノア・ボームバックが今作で実力炸裂した。 [review] (jollyjoker)[投票(3)]
スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019/米)★4 気付いたら我が家の小学生がなかなかのスターウォーズマニアに育っていたのですが、一緒に見に行った帰りこんなことを教えてくれました。 [review] (tredair)[投票(2)]
星守る犬(2011/日)★3 実写化すると普通の物語になってしまった。それは、原作の犬の忠実さ、可愛さが映画では、表現限度―漫画と映画の違い―がある為だろう。脚本は健闘したが、その結果、極端に言えば、ハッピーの物語というより、西田敏行の物語になってしまっている。 (KEI)[投票(1)]
マイマイ新子と千年の魔法(2009/日)★5 とっても大人な映画。泣いちゃった。でもこの映画、誰が観るんだ? [review] (ペペロンチーノ)[投票(14)]
テルアビブ・オン・ファイア(2018/ルクセンブルク=仏=イスラエル=ベルギー)★4 「愛し合う2人は何をする?」この問に対する本作の答えは、かなり大事なことを言っているのではないだろうか。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
パラサイト 半地下の家族(2019/韓国)★5 この展開を予想できた人って世界に誰もいないのでは? [review] (おーい粗茶)[投票(6)]
ワイルド・スピード ICE BREAK(2017/米)★4 ミシェル・ロドリゲス姐さんをして次もこうなら降板するぞといわしめてしまった本作、ドムとロック様との不仲も伝えられるので、次回作から方向転換されるかもしれません。そこに期待します。 [review] (ロープブレーク)[投票(1)]