コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのお気に入りコメント(1/104)

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017/米)★4 観客を意識したメッセージ映画。優しく、完成度も高い。☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
カメラを止めるな!(2017/日)★4 何を書いても勘の良い人にはネタバレしてしまいそうでコメントできない!といった危うい構造をした豪胆にしてデリケートな映画。映画づくりのマネごと経験者には“あるある感”満載。役者の皆さまも裏方さんも、全員お疲れ様でした。とりあえずは面白かったです。 [review] (ぽんしゅう)[投票(4)]
カメラを止めるな!(2017/日)★4 グロいの怖いのが駄目な私にとって最初で最後の“ゾンビ映画”だ。 [review] (なつめ)[投票(2)]
カメラを止めるな!(2017/日)★5 ホラーでもコメディでもないじゃん。おじさん大号泣。 [review] (K-Flex)[投票(7)]
カメラを止めるな!(2017/日)★4 唯一残念なのは、 [review] (カルヤ)[投票(1)]
判決、ふたつの希望(2017/レバノン=仏)★4 職業者のプライドと責任、根深い偏見への諦観、ムスリムとしての寛容、難民として悲しみ。突然、激しい怒りの対象となった初老の男(カメル・エル・バシャ)の、そんな戸惑いが入り混じった表情が切ない。理屈ではない怒りはたいてい深い悲しみに由来している。 [review] (ぽんしゅう)[投票(6)]
カメラを止めるな!(2017/日)★5 「カメラを止めるな!」?何それ?初耳。アニメか何か?へぇ〜映画なんだ。日本映画?観ないなぁ多分。ふふふふ(ちょっと小バカにした笑い)熱いねぇ。そうですか流行ってるんだぁ。--------って言ってる同僚のKよ!!お前くっそ羨ましいぃぃにも程があるぞぉぉ!!このカツ丼のカツを半分やるから一回俺とその脳みそチェンジしてくれやぁこらぁあ!!もう一度まっさらで見てぇぞぉぉ!! [review] (まー)[投票(7)]
デトロイト(2017/米)★3 描き方が冷静すぎて不完全燃焼。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
ウインド・リバー(2017/米)★4 息子に馬の扱いを教える(かつ、馬が息子に馴れるように調教する)という感動的な場面を持つ、雪のワイオミングを舞台にした現代西部劇。しかし、西部劇的意匠以上に、『羊たちの沈黙』の後裔であるという感覚が強い。ずばり、羊の群れの場面から始まるのだ。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー(2018/米)★3 大ピンチの続く冒険活劇…のはずが、全くハラハラしない。アウトローゆえの黒い面の描写が殆ど無く、他の人物も総じて魅力に欠ける。カット割りが酷く、派手なアクションも分かりにくい。SWファンなら「答え合わせ」的な楽しみはあるが、それ止まり。 [review] ()[投票(3)]
女神の見えざる手(2016/仏=米)★4 これは骨太。チャステインの持つ知的な雰囲気が最大限に活かされている。ミス・スローンとは逆の、天然バカ女を演じる彼女を見てみたいものだ。86/100 [review] (たろ)[投票(1)]
レッド・スパロー(2018/米)★3 ジェニファー・ローレンスを見るだけでも価値がある。もちろんナイスなボディではなく演技ですよ、演技(笑) [review] (deenity)[投票(3)]
レディ・プレイヤー1(2018/米)★3 デロリアンや金田のバイクに乗ってみたいのは70年代生まれのおっさんたちであって、未来の少年たちではないはず。劇中に「オタクが好きそうな言葉を並べてるだけだ」的なセリフがあったが、この映画にまんま当てはまると思ってしまった。アルテミスとエイチの「中身」がもし逆だったら少し見直してたかも? [review] ()[投票(3)]
パラサイト・イヴ(1997/日)★2スペースバンパイア』を見習いましょう。 [review] (HW)[投票(5)]
君の名前で僕を呼んで(2017/伊=仏=米=ブラジル)★3 アイヴォリーの作品だと思い見てしまった。脚本だったんだね。あのテンポの緩い感覚は似ているが、それだけ。別に、男同志の恋愛という点を除けば、どこかで見たかのような「あるひと夏の恋」です。 [review] (セント)[投票(1)]
アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018/米)★5 これぞ最高の娯楽映画。こんなにワクワクして胸踊る映画はそうないですね。 [review] (deenity)[投票(3)]
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017/米)★5 「再生」のための墓荒らし [review] (Orpheus)[投票(5)]
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015/米)★4 好ましき《先祖返り》 [review] (Orpheus)[投票(5)]
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015/米)★5 練られた脚本、CIAとの絡み、魅力的な敵、身体を駆使して大活躍する謎の美人、オペラハウスという絶好の舞台、息詰まるアクション、板についてきたチームプレイ、コミカル要素による緩急、やっぱり走るトムさん、、、シリーズ5作目にして最高傑作太鼓判。 [review] (ロープブレーク)[投票(2)]
ボーイズ・ドント・クライ(1999/米)★4 ヒラリー・スワンクに4点!! [review] (ジャイアント白田)[投票(5)]