コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのお気に入りコメント(1/102)

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(2003/米=ニュージーランド)★5 フルコースを注文しておいて、食べ終わったら「量が多いよね」とか野暮なことは言いませんよ、僕は。最高のもてなしをしてもらった気分だよね。 [review] (HAL9000)[投票(7)]
ポンペイ(2014/米=カナダ=独)★2 全方位型中途半端。史劇としてもディザスタームービーとしてもラブストーリーとしても。 [review] (はしぼそがらす)[投票(1)]
女神の見えざる手(2016/仏=米)★4 片や憲法を楯にとる銃所持の可否問題。対するは議会主義を操る扇動ロビー活動。そんな決着なき「白と黒」の狭間の情報戦と民意操作の危うさを深刻に問う告発映画と思いきや、ハリウッド保守本流の伝統芸に裏打ちされた堂々の娯楽映画。良い意味で裏切られて大満足。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
女神の見えざる手(2016/仏=米)★4 この内容である意味ファンタジーともとれるのがアメリカ [review] (HAL9000)[投票(1)]
ブルーム・オブ・イエスタディ(2016/独=オーストリア)★3 ナチの暴虐を糾弾するその張本人が、おのれの性情に左右されるばかりのダメ人間であるところが新機軸といえるだろう。「罪なき者がまず石を投げよ」という教えは凡百の民衆には害毒であり、結果糾弾すべき巨悪はスルリと逃げ延びることとなる。馬鹿が言いたいことを言えるのが民主国家だ。そんな発想が浮かぶ意味では評価すべき作品。 [review] (水那岐)[投票(1)]
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017/米)★4 差別や憎悪そして相互の不理解。人はどうして傷つけ合わなくてはならないのか...もはや「猿の惑星」という枠組みを超えた大きなテーマは、2時間の尺で語るには荷が重すぎたのかもしれない。いたずらに登場人物を殺めてしまう演出には疑問を持った。 [review] (サイモン64)[投票(2)]
アトミック・ブロンド(2017/米)★5 壁崩壊直前のベルリンを舞台にしたエスピオナージュなので当然のように切ないんですが、一方で見事な格闘シーンと当時のヒット曲を完璧なまでに活かしたつくりのおかげで、哀愁漂うゴキゲン映画というなんだか不思議な、でも素晴らしい作品になってます。 [review] (月魚)[投票(3)]
バリー・シール アメリカをはめた男(2017/米)★3 やはりこの作品も原題の意味を完全に邦題が損なっている。原題も当初はもっと抽象的な「Mena」だったのをよりわかりやすく「American Made」にしたのだが、それをさらに捻じ曲げる東宝東和の罠を乗り越えろ! [review] (HAL9000)[投票(2)]
セブン・シスターズ(2016/仏=英=ベルギー=米)★4 意外な拾いもの。実は姉妹の相克の話なので要するに近未来ディストピア版『ヘイフラワーとキルトシュー』なのかも。ちなみに公式サイトのストーリー紹介はほとんど映画の終盤まで語っているので未見の方はご注意を(ちょっと怒っていいレベル)。 (月魚)[投票(1)]
13日の金曜日(1980/米)★3 おそらくこの映画ではじめてベッドシーンなるものを見た幼少のワタクシ。時は流れ、もういちど見直してみる。幼心に衝撃的だったあのシーン… → [review] (WaitDestiny)[投票(11)]
となりのトトロ(1988/日)★5 今でも地方に残っているトトロの森。そこは「田舎」というよりも「故郷」という言葉がよく似合う。 [review] (まゆ)[投票(5)]
電話で抱きしめて(2000/米)★2 7つのダメ理由 [review] (ebi)[投票(2)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 *好きな映像が2ヶ所あります [review] (SNOWY)[投票(1)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 「許そう。でも忘れないぞ。」50年間騙し、騙されの関係。しかし、そこにいたのは真実の友だった。 [review] (バーンズ)[投票(2)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 ハチャメチャコメディは暗く惨い戦争という題材を受け入れ易くしている。弟イヴァンのラストの台詞は重く、旧ユーゴの人々の願いが込められている。 (ドルビー)[投票(1)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 なんで劇場公開のとき観てなかったのかああっ!! 人の愚かしさも愛おしさもひっくるめて、すべてのシーンに釘つけ。 ラスト、気が付いたら涙が流れていた。 (かるめら)[投票(1)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 要・東欧の歴史的知識・だけど★5 [review] (フランチェスコ)[投票(2)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 旧ユーゴの困難と人間の生きる意味。長い→ [review] (むらってぃ大使)[投票(19)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 この感動をどうしてくれよう?以下、レビューに続く。 [review] (ネーサン)[投票(6)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 久々に「映画の力」を見せつけられた気がした。全ての映画に撮る動機が必要とは思わないが、この「強さ」は動機なしには生まれないかも。 [review] (立秋)[投票(18)]