コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] シャッフル(2011/日)

二転三転どころか四転五転する展開にあっと驚くどころかそのうち慣れてくるが、とにかくサービス精神旺盛である。舞台劇の映画版なんだよね。映画なのにまさに舞台設定がそのまま再現されていて、何も映画で撮る理由はとまで考えてしまうが、
セント

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







映像を通してこの面白い物語をみんなに見てもらいたいのでしょう。それほど野心的な脚本である。

密室五人劇なのだが、やはり市川亀治郎の怪演ぶりがやたら目につく。 それほど余裕があり、また的確な演技なのである。しかし本来は他の役者が目立たないといけないのである。金子ノブアキもよく頑張っているが、主役としての華が少ないと言ったらいいのか、意外性の点でちょっともの足りぬ。

内容的には突っ込めば幾らでも出てくる内容だが、こういうシチュエーションを用意した賀来賢人の動機自体が、どうも解せなく(恋人が死んだかどうかぐらいちゃんと確認出来るだろうに、、)ラストの展開といい、映画にしてみるとちょっと戯画っぽくなってしまう。

でも大いに楽しめた2時間であることには変わりなく、及川拓郎の映画化初監督は大成功だったように思います。実は舞台を見ていなかったのでそっちの方も是非見たいです。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。