コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 逢びき(1945/英)

立派に不倫の映画なのである。人間、やってはいけないことなのである。でもだからこそ燃え上がるのである。止められないのである。行き着くところまで行ってしまいたいのである。めらめら燃える官能のほとばしり。だがこの映画、
セント

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







60年前とはいえ、嘘っぽい。こんなに燃えている二人なのに接吻がやっと。二人別れるなら、食事などせずに1度でいいから交合すべきだろう。そうでないと燃え尽きることもかなわないではないか。それとラストのあれはないでしょう。あんな旦那は絶対いない。いたとしたら勇気のない間抜け男だろう。

ということで、こんな偽恋愛映画ばかり当時は見せられていたのかのう、、。 と、辛目の採点だが、演出ムードは完璧。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)カフカのすあま[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。