コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017/日)

韓国映画の秀作「イルマーレ」から時間軸とポスト、そしてよく本屋で見かける「心に残るいい話」をミックスした感のある映画でしょうか。原作は読んでいないが、映画では多数のエピソードを処理できずの感もある。
セント

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







多作廣木隆一のよくない面が露見し、敢えてベタを志向している風もあり、映像的には見るべきところがなく、退屈感が漂う。

ただ、演技的にはやはり西田敏行が孤高の域に達しており、彼を見ているだけでもこの映画を見る価値はあったと思えるほど素晴らしい。小林薫&根岸季衣の夫婦も味わい深い。

でも、あの演技派尾野真千子が何だか並みの演技で驚く。これも廣木隆一の演出が問題か。(ここまで書く僕は本当は廣木隆一ファンなんですよ。) あの、園長がPANTAだったなんて、エンドクレジットで知る。それなら、よく見ておけば良かったなんて、、。

東野圭吾はミステリー作家でも群を抜く映画的描写、ほとばしる感動を輩出してきた作家である。恐らく原作はかなりのものなんだろうなあとは想像できるが、秀作「容疑者Xの献身」ほどの出来には程遠いと見た。

それでも映画料金は高くないと思わせるのだから、この映画は西田敏行の占める割合が大きいということか。こういう映画は若い人たちがどう捉えるんでしょうかね。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。