コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] search/サーチ(2018/米)

上映時間のほとんど、映画館の銀幕がパソコンモニターであるという至近性、日常性、さらに指の動きに伴う心理までを、見慣れた画面に収束するやたら人間的な映像群でありました。こういうものは最初にやった者が勝ちです。
セント

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







まあ、見終わった後では、突っ込みどころの多い代物ではありますが、(捜索場所の誘導など)ミステリーらしくちゃんと伏線も用意してあり、意外な犯人も出現し、なかなか錬られており秀逸。

さらに、あの豪雨の意味もうまく設定しており、ラストはいわゆるミステリーにおけるどんでん返しで、しらけることは決してない。映画の可能性を感じるに、まだまだ光が見えて来る出来であります。

2時間が短かった。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。