コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] たそがれ酒場(1955/日)

グランドホテル形式を採った映像は日本映画にしてはモダンで冴え渡り、西洋映画を見ているようであった。新東宝映画というのも貴重で映画素材的にも、俳優の豪華さからももっと評価されるべき映画だと思う。
セント

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ただ、ラストの説教がこの形式のリズムを壊しているし、途中津島恵子のストリッパー舞踊シーンは度胸がなさすぎ、いかにも退屈。当時はあんなもので喜んでいたのだろうか、、。

とはいえ、当時の世相もよく分かるし(例えば、ウニと卵が30円。焼き鳥が10円。いかに卵が高かったか。)内田としても野心的な作品だと思います。

若い時の多々良純と宇津井健に、はっとさせられるね。カッコいい。天地茂は分からなかった。女優のお二人はホント、美女美女だ。当時映画女優になろうと思うと、そんじょそこらのお人では無理だったんだと分かります。現代との相違に改めて驚く。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。