コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 海街diary(2015/日)

一見素敵でいい匂い、しかし小さな苛々は積み重なるばかり。
ペンクロフ

雑に言えば、全編嘘くさく感じるのだ。原作漫画が大胆な時間の切りとりかたと思いきったデフォルメによって、逆説的に実在感を獲得しているのに(少女漫画マジック)、この映画は表面をサッと撫でるだけ。四姉妹の服装は全部新品みたいでシミもシワもなく耐え難い。カメラと美術が鎌倉を無菌の極楽浄土のように仕立て上げているのも気に入らねえ。セットくさい日本家屋。彩度を落としてお上品を装うルックが鼻につく。

本日ただいま電車に乗って鎌倉に行って、適当に山の方に歩けばあの家が本当にあって、梅の匂いがして、外にまで四姉妹の笑い声が聞こえてくるんじゃないか、そう思わせないとダメな映画じゃないのか。全然そうは思えなかったんだけど。

リリー・フランキー役のリリー・フランキー、樹木希林役の樹木希林、大竹しのぶ役の大竹しのぶら、四姉妹以外の脇役らにも苛々させられる。お前らいつものやつを平然とやりやがってしたり顔、本当にウンザリだ。広瀬すずという「天然」の投入は大成功したので、難しくなるのは三姉妹の方だ。中でも綾瀬はるかはカテエ演技で明白に力量不足、危なっかしくてハラハラする。いちばん気の毒なのは広瀬すずとサシで芝居せねばならなかったサッカー少年。顔も思い出せない。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (3 人)Orpheus disjunctive DSCH

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。