コメンテータ
ランキング
HELP

FreeSizeさんのお気に入りコメント(6/32)

サンシャイン 2057(2007/米)★3 役者は逸材(クセ者)が揃っていたし、作品世界の構築も見事だった。<アメ公映画>でないのでこちらもマジになって観てたのに…(涙)。でも☆(Star=恒星)3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(6)]
銀河ヒッチハイク・ガイド(2005/米=英)★5 映画っていいなと、見終わった後に胸いっぱいになった。最高の映像、最高のアートワーク、最高のキャスティング。溢れんばかりにセンスが光っている。SFとコメディと現実のバランスが最高。強いて難をい言えばラストが急ぎ過ぎてガタついている部分か?。 [review] (TOBBY)[投票(3)]
ダブルチーム(1997/米)★4 バン・ダムロッドマンミッキー・ロークおまけに(なぜか)まで交ざってパンクラチオンだぜー、これでバカ映画にならないはずねーじゃん。 (LUNA)[投票(1)]
インビクタス 負けざる者たち(2009/米)★4 優れて計算高い男マンデラが、ラグビーW杯と自国チームを政治的に利用して、白黒一触即発の国民を一方向(対外敵)へと洗脳していくさまが、硬軟とり混ぜ巧みに描かれているわけだが、その権謀術数ぶりをセーフにしてしまうイーストウッドのバランス感覚のよさ。 [review] (ぽんしゅう)[投票(10)]
ハプニング(2008/米)★4 これでいい。 [review] (クワドラAS)[投票(9)]
アイアンマン(2008/米)★4 「俺のポルシェに乗りなよ」「他の客?今日は貸し切りだ」なんて台詞より、オトコとして(女性受け度外視して)言ってみたい口説き文句ナンバーワン 「アイアムアイアンマン」 (ハシヤ)[投票(4)]
アイアンマン(2008/米)★4 家内制手工業的にスーツをつくるところに、男子はヤラレてしまうのです。 (二液混合)[投票(4)]
アイアンマン(2008/米)★4 ハンサムスーツよりこっちが欲しい。 (らーふる当番)[投票(5)]
アイアンマン(2008/米)★4 これはテーマではなく、キャラクターとシチュエーションの映画である。ここに漂うユーモアのセンスはハワード・ホークスのコメディのように知的な含み笑いを誘うものであり、それはひとえに役者の芝居の豊かさによってもたらされている。 [review] (shiono)[投票(11)]
インビクタス 負けざる者たち(2009/米)★5 「対立」から「和解」への「変化」を、ここまで素直にわかりやすくストレートに描きながら、エンターテイメントとして存分に楽しめる。イーストウッドの腕の確かさと、フリーマンデイモンの勘所をおさえた演技。まさに円熟の境地と言ってもよい。 [review] (シーチキン)[投票(3)]
ハプニング(2008/米)★4 一種異様とも言えるほど底浅の夫婦を登場させたことで、臭いまでのクライマックスに真実味が降臨。わけても妻デシャネルの造形は素晴らしい。更にそれがシャラマンの計算ではなく天然ボケらしいのも好ましい。変態だけがヒッチの継承者たり得る。 (けにろん)[投票(2)]
ハプニング(2008/米)★4 シーン作りのうまさで90分間緊張を絶やさず見せきるシンプルなディザスター・ムービー。設定よりも、今回がシャマランのホラー演出が生きた。(2009.05.16.) [review] (Keita)[投票(4)]
ハプニング(2008/米)★5 怖い画が結構あった。ホラー的という意味ではなく、日常的にあると怖いな、みたいな画。無理矢理なヲチをつけようとして宇宙人出してくるより、納得いくまとめ方も好き。 欲を言えば・・・。 [review] (IN4MATION)[投票(3)]
ダイ・ハード4.0(2007/米)★2 ここには僕の愛した“強い公務員”ジョン・マクレーンはいない。いるのは同姓同名の別人、“スーパーヒーロー”ジョン・マクレーンだ。 [review] (のらぞんざい)[投票(17)]
戦略大作戦(1970/米)★4 この作品の爽やかさはイーストウッドのクールさもさることながら、容赦なく砲弾飛び交い家屋燃え盛るヨーロッパ戦線の中に、おもちゃのごとくシャーマン戦車を操る場違いなヒッピー野郎ドナルド・サザーランドに代表される現代的価値観の巧みな導入にある。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
ディープ・ブルー(2003/英=独)★3 ペンギンが飛んでた。海の中を飛んでた。鳥なんだなぁって思った。 (らーふる当番)[投票(4)]
ディープ・ブルー(2003/英=独)★4 壮大で緻密な世界と交わる時、その接点に人類の科学を感じてそれに涙ぐんだ。(科学によって自然をより深く知るってのは正しい方法だと思う) 3.9点。 (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
ディープ・ブルー(2003/英=独)★4 海とはかくも偉大で素晴らしいと感動する。。ような映画ではない。 [review] (kazya-f)[投票(4)]
28週後...(2007/英=スペイン)★4 ドアを閉める時の顔、全力疾走、ボートの中での連続shit。あのオープニングがあるだけで、大満足です。 (狸の尻尾)[投票(1)]
28週後...(2007/英=スペイン)★4 やっぱり絶望は脳内麻薬。あー、楽しかった。 [review] (のらぞんざい)[投票(3)]