コメンテータ
ランキング
HELP

もがみがわさんのコメント: 更新順

★4ブレードランナー 2049(2017/米=英=カナダ)2時間44分に不安を覚えたのだが、杞憂でした。 [review][投票(1)]
★3ダンケルク(2017/英=米=仏)実験的戦争映画として成功しているし、これは劇場で見ないと意味がないタイプの映画でしょう。敵が出ない、戦わない、なのに、戦争の臨場感は十分に表現されているが、いったいこれは戦意高揚なのか反戦映画なのか、何が言いたいかわかんないのは私の理解力不足とは到底思いません(きっぱり)。[投票]
★3アウトレイジ 最終章(2017/日)アウトレイジなセリフの応酬は堪能しましたが、ストーリーは不満です。 [review][投票]
★3ドリーム(2016/米)邦題が凡庸。話も凡庸。でも、ちょっと泣いた。[投票(1)]
★2湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日)私にとって観なくてよかった映画。あざといっていうか、ファンタジーになりきれてない感が不快ざます。 [review][投票(1)]
★2何者(2016/日)若いって、こんなに恥ずかしいものでしたっけ。こんなにいいキャスティングでひとりも魅力的な人物がいないってのも、ある意味すごいと思った。[投票(2)]
★2SCOOP!(2016/日)誰が何を勘違いしたらこんな映画ができあがるんだろうと思った[投票(1)]
★2蛇にピアス(2008/日)実花もだけど、パパも映像のセンスは無いよね。映画撮らせた人(製作総指揮?)がいけないんだと思う。蜷川幸雄の舞台は大好きだったんだけどねぇ。 [review][投票]
★3武曲 MUKOKU(2017/日)何故あの小説を映画にしようと思ったのか、私には理解できない。 [review][投票]
★4セトウツミ(2016/日)じんわり可笑しい。男子の母として、見てよかった映画。いちばんのお気に入りのシーンはアフリカオオコノハズクですけどね。[投票]
★4ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017/米)グルートが可愛くて、もう全部許す(笑)。[投票]
★4ラ・ラ・ランド(2016/米)泣くと思わなかった。あれは切ないよね。私と趣味は全然違う(趣味がいいと思えない)が、でも、映画も音楽も大好きな監督が撮った映画だという点に好感を持ちましたよ(偉そう)。[投票(2)]
★4ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years(2016/英)私はジョン・レノンが銃殺されたときに大学生だった年齢ですので、劇中で演奏される曲は聞き覚えのあるものばかりでしたが、ビートルズにはさしたる興味もなくこの年になってしまいましたから、たいへん面白く鑑賞しました。 [review][投票]
★3海月姫(2014/日)太田莉菜のオタクっぷりと、菅田将暉の女装を鑑賞するための映画。映画の出来を問うてはいけない。[投票(2)]
★3沈黙 -サイレンス-(2016/米)やっぱり私にはクリスチャンの気持ちはわからない。キリスト教はintolerantな宗教だと思う。宗教って、おおむねそういうものなのかもしれないけど。映画としては優れた作品だと思います。 [review][投票(2)]
★3スノーデン(2016/米=仏=独)オリヴァー・ストーンは、この人のことをずいぶん気に入ったみたいだけど、やっぱりそうそう善意の人じゃないよね。映画の出来はともかく、なかなか興味深い内容でしたが。 [review][投票(1)]
★4この世界の片隅に(2016/日)思い出すとただただ涙がはらはら流れます。能年玲奈を何とかしてあげる大人が現れますように。[投票(4)]
★3蜜のあわれ(2016/日)年寄りの妄想なのに気持ち悪くないのはどうしてなんだろう。 [review][投票]
★2君の名は。(2016/日)好きか嫌いかで言えば嫌い。もっと言うと気持ち悪い映画。絵はきれいなので+1。 [review][投票(3)]
★3ハドソン川の奇跡(2016/米)原題のままだったら、魔法使いの話かと思っちゃうよね。 [review][投票]