コメンテータ
ランキング
HELP

もがみがわさんのコメント: 更新順

★2大奥(2010/日)原作は読んでないけど、原作の切り取り方がへたな脚本なんだろうなという印象。[投票(1)]
★2めがね(2007/日)あの体操の振り付けは、思ったとおりアセロラドリンクと同じ人だということを、ぐぐって確認しました。知ってたら見なかったのに。 [review][投票(3)]
★2重力ピエロ(2009/日)思わせぶりなくせに、わかり易いネタバレが肩透かしな映画だった。 [review][投票]
★2はやぶさ HAYABUSA(2011/日)NHKの「コズミックフロント」のはやぶさ特集のほうが、私には泣けました。 [review][投票]
★3コクリコ坂から(2011/日)いろんな意味でとっても甘酸っぱい映画。あざといと思ったら負けかも。最後、ちょっとじんとしちゃいました。 [review][投票]
★4ネバーランド(2004/英=米)ケイト・ウィンスレットは『タイタニック』よりずっときれいだったと思う。こういうのを佳作というんだろう。[投票]
★2食堂かたつむり(2010/日)ほっこりな映画でした。わたくしは、ほっこりとか森がーるとか「そんな私が、私は大好き」な人たちが苦手です。[投票(2)]
★4アウトレイジ(2010/日)ヤクザはつくづくかっこ悪いということを教えてくれる映画。加瀬亮に+1。[投票]
★3東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007/日)淡々とストーリーが進むのに眠くならなかったのはキャスティングの勝利だと思う。『フラガール』といい、最近昭和モノに弱いのは年のせいかもしれない。 [review][投票]
★0蒼き狼 地果て海尽きるまで(2006/日=モンゴル)予告を観た限り、大掛かりな学芸会って感じ? どうしてもソリマチを使いたかったんなら、相手役は芝居できる人持ってこないと映画が成立しないと思う。[投票]
★4さくらん(2007/日)好きか嫌いかで言ったら好き。土屋アンナはとてもきれいでした。陳腐なストーリーなのにうっかり泣いちゃったし。 [review][投票(2)]
★4フラガール(2006/日)誰もいないところで見たら、すすり上げて泣いちゃったと思う。しずちゃんと松雪泰子ばかりがパブリシティしているけれど、蒼井優ちゃんの映画。 [review][投票(4)]
★3ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006/米)ほんとおバカな映画。『TAXi』シリーズを愛するあなたとラッパーなあなたにならオススメでございます。 [review][投票(1)]
★3嫌われ松子の一生(2006/日)ムーラン・ルージュ』で『ダンサー・イン・ザ・ダーク』な映画だった。 [review][投票(2)]
★4M:i:III(2006/米)眠かったのに眠れなかった。見終わったら肩が凝っていた。めまぐるしい映画でした。 [review][投票]
★4スウィングガールズ(2004/日)貫地谷しほりの「だっぺした」は完璧でした。 [review][投票]
★4下妻物語(2004/日)桃子の気持ちはよくわかる。 [review][投票(3)]
★3ゴジラ FINAL WARS(2004/日)北村一輝の怪演に3点。9歳男児は「『マトリックス』みたいだし『スターウォーズ』みたいだし、怪獣いっぱいで楽しかった」そうです。母は少し眠りました。[投票(1)]
★2Mr.インクレディブル(2004/米)もっと絶対的な力を持った圧倒的に強い敵を相手に戦ってもらいたかったです。 [review][投票]
★3卒業(1967/米)ロマンチックだと思っていたのにてんでブラックでびっくりした。ラストシーンしか知らない人のなんと多いことよ。(私もついさっきまでそうだったんだけど)[投票]