コメンテータ
ランキング
HELP

もがみがわさんのコメント: 投票数順

★2A.I.(2001/米)一緒に観た夫が泣くものですから離婚したくなっちゃったんですけど… [review][投票(18)]
★4地獄の黙示録(1979/米)私が見たのは1979年のコッポラも同席した特別プレミアショーだったのだが→ [review][投票(11)]
★4この世界の片隅に(2016/日)思い出すとただただ涙がはらはら流れます。能年玲奈を何とかしてあげる大人が現れますように。[投票(4)]
★4フラガール(2006/日)誰もいないところで見たら、すすり上げて泣いちゃったと思う。しずちゃんと松雪泰子ばかりがパブリシティしているけれど、蒼井優ちゃんの映画。 [review][投票(4)]
★2踊る大捜査線 THE MOVIE(1998/日)歯列矯正って… [review][投票(4)]
★4アザーズ(2001/米=仏=スペイン)このキッドマンはまさしく女優でありました。マレーネ・ディートリッヒグレース・ケリーカトリーヌ・ドヌーブイングリッド・バーグマンと彼女が同列に並びましたです。 [review][投票(4)]
★5ムーラン・ルージュ(2001/豪=米)悲恋物語で売ろうとしているCMもデザインセンス皆無のポスターもきっぱり間違っていると思う。 [review][投票(4)]
★2君の名は。(2016/日)好きか嫌いかで言えば嫌い。もっと言うと気持ち悪い映画。絵はきれいなので+1。 [review][投票(3)]
★2めがね(2007/日)あの体操の振り付けは、思ったとおりアセロラドリンクと同じ人だということを、ぐぐって確認しました。知ってたら見なかったのに。 [review][投票(3)]
★4下妻物語(2004/日)桃子の気持ちはよくわかる。 [review][投票(3)]
★2模倣犯(2002/日)あの蛇足なラストは原作者に対する冒涜か? 眠らなかったから+1。[投票(3)]
★4爆裂都市 Burst City(1982/日)エキストラしに川口の工場跡に行きました。楽しかったので4点。音楽も好き。それ以上は語らない。 [review][投票(3)]
★5ツィゴイネルワイゼン(1980/日)大谷直子が死人の骨の色を「桜の花びらのような」って言う、その台詞だけでもう脚本に★5つ。他にももっといっぱい好きなシーンがあるはずのに思い出すのはこんにゃくをちぎる大谷直子なのは何故? 大谷直子って別に好きじゃないのに…[投票(3)]
★2タイタニック(1997/米)ジャックの描いた絵が出てきた時点で映画に入り込めなくなってしまいました。 [review][投票(3)]
★2ターザン(1999/米)いくら息子といっしょでも吹き替え版で観た私が悪うございましたよぉ。歌まで吹き替えないでくれよぉ。私はV6坂本じゃなくフィル・コリンズが聴きたかったんだよぉ。[投票(3)]
★3ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)クイーンはたっぷり聴ける。そこは満足。モノマネではないし歌っているシーンにも不自然さはないしLIVE AIDのウィンブリー・スタジアムの再現度は半端ないし、でも、フレディの苦悩はきっとあんなもんじゃなかったと思う。というのがライトなクイーンファンだった私の感想。[投票(2)]
★4クレイジー・リッチ!(2018/米)ミシェール・ヨーを見るだけでも価値がある映画。このオールキャストアジアンな映画がどうしてアメリカでヒットしたんだろうと考えながら見てたけど、単純に面白いからだと思う。 [review][投票(2)]
★3パンク侍、斬られて候(2018/日)染谷将太浅野忠信の怪演と、豊川悦司のウィンクだけでモト取ったとは思うのだが、もっとやれたと思うの。弾け足りないせいでなんか観てて恥ずかしかったんですけど。期待し過ぎでしょうか。 [review][投票(2)]
★4万引き家族(2018/日)ケイト・ブランシェットが絶賛したという安藤サクラの泣きの演技は、どのシーンでそれが来るのか知っていても、胸をえぐられた。 [review][投票(2)]
★2何者(2016/日)若いって、こんなに恥ずかしいものでしたっけ。こんなにいいキャスティングでひとりも魅力的な人物がいないってのも、ある意味すごいと思った。[投票(2)]