コメンテータ
ランキング
HELP

もがみがわさんの人気コメント: 更新順(1/4)

人気コメント投票者
★3ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)クイーンはたっぷり聴ける。そこは満足。モノマネではないし歌っているシーンにも不自然さはないしLIVE AIDのウィンブリー・スタジアムの再現度は半端ないし、でも、フレディの苦悩はきっとあんなもんじゃなかったと思う。というのがライトなクイーンファンだった私の感想。たろ, ざいあす, クワドラAS, 水那岐ほか5 名[投票(5)]
★3ハード・コア(2018/日)松たかこの無駄遣いはいったいなんだったの(笑)? [review]水那岐[投票(1)]
★4グレイテスト・ショーマン(2017/米)音楽や編集がすごく好み。それ以上でも以下でもなく。 [review]寒山[投票(1)]
★4クレイジー・リッチ!(2018/米)ミシェール・ヨーを見るだけでも価値がある映画。このオールキャストアジアンな映画がどうしてアメリカでヒットしたんだろうと考えながら見てたけど、単純に面白いからだと思う。 [review]けにろん, セント[投票(2)]
★3海よりもまだ深く(2016/日)凍らせたカルピスに代表されるあまりにも日常的な断片が紡がれ、映画と自分との境目が無くなる感覚を味わう2時間でした。 [review]ロープブレーク[投票(1)]
★4万引き家族(2018/日)ケイト・ブランシェットが絶賛したという安藤サクラの泣きの演技は、どのシーンでそれが来るのか知っていても、胸をえぐられた。 [review]サイモン64, 水那岐[投票(2)]
★4カメラを止めるな!(2017/日)誰に口止めされてるわけでもないのに、何なのだろうね、この共犯者感。言えない。言いたくない(笑)。まー[投票(1)]
★3パンク侍、斬られて候(2018/日)染谷将太浅野忠信の怪演と、豊川悦司のウィンクだけでモト取ったとは思うのだが、もっとやれたと思うの。弾け足りないせいでなんか観てて恥ずかしかったんですけど。期待し過ぎでしょうか。 [review]ゑぎ, けにろん[投票(2)]
★3リメンバー・ミー(2017/米)映像と音楽は素晴らしかったし、実写じゃないのにメキシコに行きたくなりますね。でも、わたくしは魂の汚い人間なので、この物語に感動はできないのです。 [review]週一本[投票(1)]
★2踊る大捜査線 THE MOVIE(1998/日)歯列矯正って… [review]けにろん, ロープブレーク, ダリア, uyo[投票(4)]
★3蜜のあわれ(2016/日)年寄りの妄想なのに気持ち悪くないのはどうしてなんだろう。 [review]緑雨[投票(1)]
★2君の名は。(2016/日)好きか嫌いかで言えば嫌い。もっと言うと気持ち悪い映画。絵はきれいなので+1。 [review]リア, ロープブレーク, ぽんしゅう[投票(3)]
★4ブレードランナー 2049(2017/米=英=カナダ)2時間44分に不安を覚えたのだが、杞憂でした。 [review]月魚[投票(1)]
★4この世界の片隅に(2016/日)思い出すとただただ涙がはらはら流れます。能年玲奈を何とかしてあげる大人が現れますように。ロープブレーク, KEI, てれぐのしす, 寒山[投票(4)]
★3ドリーム(2016/米)邦題が凡庸。話も凡庸。でも、ちょっと泣いた。月魚[投票(1)]
★3沈黙 -サイレンス-(2016/米)やっぱり私にはクリスチャンの気持ちはわからない。キリスト教はintolerantな宗教だと思う。宗教って、おおむねそういうものなのかもしれないけど。映画としては優れた作品だと思います。 [review]IN4MATION, ぽんしゅう[投票(2)]
★2湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日)私にとって観なくてよかった映画。あざといっていうか、ファンタジーになりきれてない感が不快ざます。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★2何者(2016/日)若いって、こんなに恥ずかしいものでしたっけ。こんなにいいキャスティングでひとりも魅力的な人物がいないってのも、ある意味すごいと思った。ぽんしゅう, セント[投票(2)]
★5ツィゴイネルワイゼン(1980/日)大谷直子が死人の骨の色を「桜の花びらのような」って言う、その台詞だけでもう脚本に★5つ。他にももっといっぱい好きなシーンがあるはずのに思い出すのはこんにゃくをちぎる大谷直子なのは何故? 大谷直子って別に好きじゃないのに…緑雨, はしぼそがらす, Linus[投票(3)]
★2SCOOP!(2016/日)誰が何を勘違いしたらこんな映画ができあがるんだろうと思ったぽんしゅう[投票(1)]