コメンテータ
ランキング
HELP

もがみがわさんの人気コメント: 更新順(1/4)

人気コメント投票者
★2君の名は。(2016/日)好きか嫌いかで言えば嫌い。もっと言うと気持ち悪い映画。絵はきれいなので+1。 [review]リア, ロープブレーク, ぽんしゅう[投票(3)]
★4ブレードランナー 2049(2017/米=英=カナダ)2時間44分に不安を覚えたのだが、杞憂でした。 [review]月魚[投票(1)]
★4この世界の片隅に(2016/日)思い出すとただただ涙がはらはら流れます。能年玲奈を何とかしてあげる大人が現れますように。ロープブレーク, KEI, てれぐのしす, 寒山[投票(4)]
★3ドリーム(2016/米)邦題が凡庸。話も凡庸。でも、ちょっと泣いた。月魚[投票(1)]
★3沈黙 -サイレンス-(2016/米)やっぱり私にはクリスチャンの気持ちはわからない。キリスト教はintolerantな宗教だと思う。宗教って、おおむねそういうものなのかもしれないけど。映画としては優れた作品だと思います。 [review]IN4MATION, ぽんしゅう[投票(2)]
★2湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日)私にとって観なくてよかった映画。あざといっていうか、ファンタジーになりきれてない感が不快ざます。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★2何者(2016/日)若いって、こんなに恥ずかしいものでしたっけ。こんなにいいキャスティングでひとりも魅力的な人物がいないってのも、ある意味すごいと思った。ぽんしゅう, セント[投票(2)]
★5ツィゴイネルワイゼン(1980/日)大谷直子が死人の骨の色を「桜の花びらのような」って言う、その台詞だけでもう脚本に★5つ。他にももっといっぱい好きなシーンがあるはずのに思い出すのはこんにゃくをちぎる大谷直子なのは何故? 大谷直子って別に好きじゃないのに…緑雨, はしぼそがらす, Linus[投票(3)]
★2SCOOP!(2016/日)誰が何を勘違いしたらこんな映画ができあがるんだろうと思ったぽんしゅう[投票(1)]
★3小さいおうち(2014/日)ああ、そうか。こうやって日本は戦争に突入していったのだな。山田洋次がいちばん描きたかったのは、たとえばラサール石井演じる社長のセリフだったりするんだろう。 [review]寒山, いくけん[投票(2)]
★4ラ・ラ・ランド(2016/米)泣くと思わなかった。あれは切ないよね。私と趣味は全然違う(趣味がいいと思えない)が、でも、映画も音楽も大好きな監督が撮った映画だという点に好感を持ちましたよ(偉そう)。IN4MATION, サイモン64[投票(2)]
★3スノーデン(2016/米=仏=独)オリヴァー・ストーンは、この人のことをずいぶん気に入ったみたいだけど、やっぱりそうそう善意の人じゃないよね。映画の出来はともかく、なかなか興味深い内容でしたが。 [review]ロープブレーク[投票(1)]
★3海月姫(2014/日)太田莉菜のオタクっぷりと、菅田将暉の女装を鑑賞するための映画。映画の出来を問うてはいけない。カルヤ, 水那岐[投票(2)]
★2シング・ストリート 未来へのうた(2016/アイルランド=英=米)ディティールの詰めが甘く嘘くさいわりにはファンタジーも足りない。「半端な映画」だという印象。音楽はよかったです。 [review]けにろん[投票(1)]
★3レヴェナント:蘇えりし者(2015/米)映像は素晴らしかったし、ディカプリオの匍匐前進はすごかった。 [review]プロキオン14[投票(1)]
★36才のボクが、大人になるまで。(2014/米)こどもが想定する親と、親の実態はかくも違うということを、こどもは知らない。ということがしみじみわかる映画だと思うのは、私が親であるからでありましょう。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★2ジュラシック・ワールド(2015/米)頭を恐竜にして、映像と恐竜の叫び声のみを楽しむ映画。突っ込みどころ満載だけど、たぶん突っ込んだら負け。 [review]プロキオン14, カルヤ[投票(2)]
★4ヘイトフル・エイト(2015/米)ジェニファー・ジェイソン・リーの笑い顔を夢に見そう。 [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★3テルマエ・ロマエII(2014/日)「与作」が「アイーダ」や「トゥーランドット」に勝るとも劣らない名曲であり、北島三郎はドミンゴに並ぶ歌い手だということを知らしめたという意味で画期的な映画。ダリア[投票(1)]
★2駅 STATION(1981/日)私はやっぱり倉本聰が嫌いだということ確認しただけの2時間ちょっとだった。そして、私には高倉健の良さは理解できない。 [review]ぐるぐる, けにろん[投票(2)]