コメンテータ
ランキング
HELP

24さんのコメント: 点数順

★5十二人の怒れる男(1957/米)理想が描かれた映画。 [review][投票(25)]
★5天空の城ラピュタ(1986/日)パズーとシータはセックスをする。(補足あり) [review][投票(8)]
★5ガタカ(1997/米)私には「ガタカ」で描かれる未来が他人事ではないように思える。 [review][投票(6)]
★5Z(1969/仏=アルジェリア)A級映画より上の作品を私はZ級映画と呼ぶ。 [review][投票(6)]
★5シェルブールの雨傘(1964/仏)時は過ぎる。 [review][投票(6)]
★5穴(1960/仏)俳優の方々どうもお疲れ様でした。ひたすらどんがどんが、がりがりがりがり大変そうだ。しかも映っているのは手だけだ。コメディ映画より笑えるシーンもいろいろあった。 [review][投票(6)]
★5ユージュアル・サスペクツ(1995/米)ぎゃふん。[投票(6)]
★5恋はデジャ・ブ(1993/米)もし俺が総理大臣だったら2月2日は「恋はデジャ・ブの日」として国民の祝日にしてやる!などと訳の分らないことを言ってしまうほど今は幸せな気分だ。(追記アリ)長いぞ→ [review][投票(5)]
★5博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964/英)サングラスの中から光るストレンジラブ博士の妖しい目にうっとり。役者良し、音楽良し、ユーモア良し、リズム良し演出良しの大傑作。こんな財産を作れるのも人間なら、それを破壊しようとするのもまた人間だ。 [review][投票(5)]
★5エデンの東(1955/米)ジェームズ・ディーンどうのこうのよりもまずストーリーが心に残る。上っ面などではなく本当に狄祐岫瓩描かれた稀有な映画。 [review][投票(5)]
★5鬼火(1963/仏)アランから見た世界。 [review][投票(5)]
★5鏡(1975/露)俳句と鏡。 [review][投票(4)]
★5去年マリエンバートで(1961/仏=伊)西洋的美の頂点に君臨する映画だと思っています。 [review][投票(3)]
★5現金に体を張れ(1956/米)クライマックスがなが−−−−−い! [review][投票(3)]
★5サムライ(1967/仏)淡々と一人の男を追っていくカメラ。なのにSF映画よりも《非日常》的だ。 [review][投票(3)]
★5ゴッドファーザー(1972/米)全てにおいて完璧。この作品を作ったコッポラは他にどんな作品があろうと紛れもない巨匠。 [review][投票(3)]
★5奇跡の人(1962/米)水。ほとんど感動しない私が本気で感動した。全身鳥肌が立つ。あの水は彼女たちにとってやっとたどり着く事のできたオアシスなのだ。[投票(3)]
★5大空港(1970/米)もう二度と作られることはないであろう楽しい傑作。 [review][投票(3)]
★5π〈パイ〉(1998/米)この映画を見て『アンダルシアの犬』を思い出してしまったのは私だけだろうか?[投票(3)]
★5三十四丁目の奇蹟(1947/米)この映画を見たらあなたにもクリスマスが訪れる![投票(3)]