コメンテータ
ランキング
HELP

24さんの人気コメント: 更新順(1/22)

人気コメント投票者
★4ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019/米)最大級の侮辱。 [review]たろ[投票(1)]
★4コットンクラブ(1984/米)この映画自体がコットンクラブのようだ。いわば我々はそこに招待された客だったのかもしれない。調和の取れた、一貫した豪華絢爛さがある。セットや衣装といった時代考証がしっかりと意味を持った作品だ。妖しく華麗なムードを思う存分満喫できた。G31[投票(1)]
★4宇宙戦争(1953/米)暴徒のシーン。 [review]死ぬまでシネマ, 荒馬大介, クワドラAS[投票(3)]
★4オーメン(1976/米)やった666コメント目でオーメンだ、いえーーーーいっ!(ってバカか俺) [review]寒山, モモ★ラッチ[投票(2)]
★4石の花(1946/露)民話、昔話、御伽話。絵本のような映画。いや、映画のような絵本かも。 [review]KEI, りかちゅ[投票(2)]
★4テルマ&ルイーズ(1991/米)DRIVE FOR HERSELF. [review]けにろん, ぽんしゅう, Alcoholic, Muffほか6 名[投票(6)]
★3サタデー・ナイト・フィーバー(1977/米)ジョン・トラボルタの一挙手一投足のかっこよさ! [review]けにろん, G31, Linus, marinaほか6 名[投票(6)]
★4シェイプ・オブ・ウォーター(2017/米)パズルの話かと思ったら水滴の話だった。 [review]ゑぎ, けにろん[投票(2)]
★3非情の時(1957/英)違う・・・。 [review]けにろん, ハム[投票(2)]
★1ルードウィヒ 神々の黄昏(1972/独=仏=伊)拷問。寒山[投票(1)]
★4教授と美女(1941/米)7人の老教授たちもいい年してるのに絶倫だな。 [review]なつめ, Orpheus, 太陽と戦慄[投票(3)]
★2未来世紀ブラジル(1985/英=米)デ・ニーロと音楽は良かった。しかし人物描写が異常に弱く、そこをスピードとそれらしいセットで誤魔化している感じ。理解できなく、かつ心に訴えるものがない。けにろん, SODOM[投票(2)]
★3レイニング・ストーンズ(1993/英)重。 [review]けにろん[投票(1)]
★4野性の少年(1970/仏)まず最初の森の映像が美しい。『奇跡の人』ほどじめじめした感じはなく、監督トリュフォー自ら演ずる先生と少年のやり取りはややもすれば面白いとさえ思えてくる。少年は監督の分身とも取れるのだが。けにろん, 3819695, ルッコラ[投票(3)]
★4ラ・ジュテ(1962/仏)料亭の味。(って知らないけど) [review]けにろん[投票(1)]
★4あなたが寝てる間に(1995/米)ルーシーはきっとあの家族にも恋していたんだな・・・。サンドラ・ブロックの顔のようにほんのりと良い映画だった。指輪。 このキザな所が映画なんだな。G31, mize[投票(2)]
★2カジュアリティーズ(1989/米)主人公の言い分は正論だ。しかしそれを大上段から振り下ろしているので映画としてはどうしようもない出来。 [review]Myrath, カフカのすあま[投票(2)]
★4殺しのドレス(1980/米)浮遊感覚。 [review]けにろん, 山ちゃん, さいた, かっきー[投票(4)]
★4大砂塵(1954/米)高校野球を一夏見ているような、トーナメント式脚本。 [review]けにろん[投票(1)]
★4旅情(1955/米=英)カラー映画の良さが迸る作品。赤いゴブレット、青いガラス瓶、陽光に乱反射する水面、水飛沫、白い花・・・。気取った映像でもないのに美しい。ベニスに行ってみたくなるほど。 [review]けにろん, ジェリー[投票(2)]