コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ジョーカー(2019/米)

このジョーカーがバットマンと闘っている姿が想像できない。
tkcrows

自分にとってのジョーカーは、ほかのヴィランとは異なり特殊な能力を持たないが、まったく次の手が読めないというところに魅力があった。しかし、このジョーカーは読める。心情も行動もわかる。わかりすぎるかも知れない。「自分もこんなに悲劇の連鎖に苛まれたらこうなってしまうかも知れない」と。つまり、彼は自分にとってのジョーカーとは違う男なのだ。

作品としてはハリウッド風こけおどしもなく、小品的作風で世間から評価されるのもわかる。ホアキンの演技もかなり突出してて、こりゃあ賞とっても驚かない出来である。

でも、これはバットマンの系譜には入らないまったく別の男の物語ではないか。せめてタイトルが「ジョーカー」でなければ、世間が勝手に繋げてくれる。しかも言い訳も立つといううまい逃げ方ができたと思うのだが。

「実は彼には悲しい過去があり」は誰でも思いつく。そこを如何に違和感なくバットマンの世界観に繋げられるかが勝負のしどころであったはずなのだ。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (6 人)おーい粗茶[*] けにろん[*] たろ[*] 水那岐 週一本[*] シーチキン[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。