コメンテータ
ランキング
HELP

shawさんのお気に入りコメント(1/25)

天然コケッコー(2007/日)★5 五感で感じる「予感」の物語 [review] (ペペロンチーノ)[投票(19)]
3時10分、決断のとき(2007/米)★4 な、泣きついた…! この映画、気に入った! [review] (kiona)[投票(7)]
グラン・トリノ(2008/米)★5 これは『ラスト・シューティスト』ではないのだ。かつてジョン・ウェインロン・ハワードにそうしたように、イーストウッドは少年に「銃の撃ち方」を教えることをしない。彼が教えてみせるのは「恋愛の始め方」であり「男の話し方」に過ぎない。『グラン・トリノ』は世界一感動的な「教育」の映画だ。 [review] (3819695)[投票(26)]
その男ヴァン・ダム(2008/ベルギー=ルクセンブルク=仏)★3 自虐に走るかと思ったがさにあらず。一人の男の生き様が良く出ていると思う。 [review] (Master)[投票(3)]
その男ヴァン・ダム(2008/ベルギー=ルクセンブルク=仏)★4 正しい邦題は「ジャン=クロードの午後」だと思う [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
ヤング@ハート(2007/英)★4 元気がなくなったら、本作を観ると良い。人生の先輩達が挑戦する事の意義を身をもって教えてくれる。 [review] (Master)[投票(3)]
ひゃくはち(2008/日)★5 部活とは練習です。偉い人にはそれがわからんのですよ。 [review] (林田乃丞)[投票(9)]
ひゃくはち(2008/日)★5 女子高校生物の最高峰『リンダ リンダ リンダ』と双璧を成す男子高校生物の最高峰。白球ではなく泥だらけのボールを追う「嘘のない」物語。南と達ちゃんに観せてやりたい。(二度目の鑑賞でコメント修正) [review] (ペペロンチーノ)[投票(5)]
スカイ・クロラ(2008/日)★5 打ちのめされるエクスタシー。 [review] (kiona)[投票(18)]
ぐるりのこと。(2008/日)★5 アーティスト橋口亮輔が描く人間模様の天井画。大作。日本三大不幸女優の一人・木村多江ファン必見! [review] (ペペロンチーノ)[投票(13)]
恋はデジャ・ブ(1993/米)★5 こんなに泣く映画だとは思っていなかった。すっかり忘れかけていたけど、「明日」という字は「明るい日」と書くんだね。 [review] (tredair)[投票(22)]
椿三十郎(2007/日)★3 いい脚本(ホン)だ! [review] (ペペロンチーノ)[投票(14)]
once ダブリンの街角で(2006/アイルランド)★4 話としてはどうということはないのだが、この“ライヴ感”は本物だ。[シネ・アミューズ・ウェスト] (Yasu)[投票(1)]
ボーン・アルティメイタム(2007/米)★3 アクションは3作中最高峰!そしてドラマは超スカスカ・・。 [review] (ざいあす)[投票(11)]
ディパーテッド(2006/米)★2 こりゃ相当の底抜け映画。本当にこんなのがアカデミー賞にノミネートされていいのかな・・・? 主演二人に存在感が無さ過ぎるし、ニコルソンはワンパターンだし、スコちゃんの映像テクニックにも冴えが感じられない。 [review] (SODOM)[投票(7)]
リトル・ミス・サンシャイン(2006/米)★4 キャスティングした人が偉い。 (kenichi)[投票(5)]
スパイダーマン2(2004/米)★5スパイダーマン』がサム・ライミの代表作と言われると異論があるが、『スパイダーマン2』ならそう呼んでもいい。本当は<R指定>であるべき作品。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(32)]
下妻物語(2004/日)★4 中島哲也の映画はいつだって「夏休みの終わり」のような切なさが漂う。桃子もイチコも我々の姿だ。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(24)]
下妻物語(2004/日)★5 深田恭子21歳、生まれし与えられた使命をここに果たす [review] (早秀)[投票(18)]
羅生門(1950/日)★3 自分が恐ろしい。(02/08/02) (追記)<羅生門には4人居た>→ [review] (秦野さくら)[投票(14)]