コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 花の恋人たち(1968/日)

この頃もう吉永はコメディエンヌではなく、また女同士で群れるのにも向いていない。結局孤独の陰を引きずりつつ健気に頑張るしかない彼女に、この役は適役だったろう。もっとも、優等生しか演じられない自分自身への苦悩も、当時の彼女にはあったのではないか。
(★3 水那岐)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。