コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 非行少女ヨーコ(1966/日)

緑魔子の演じたのは、日本最後の「百姓女」だった。60年代から70年代ころまでに死滅した底辺の女。誇り高くポジティブで、いざとなれば百姓一揆も辞さない、たとえば『悲しみのベラドンナ』に奇妙なほど似た女だ。今いるのは、健康で健全で保守的な、「ラジオ体操でもしてい」(寺山修司)るファーマーでしかない。
(★4 水那岐)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。