コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 娼年(2017/日)

情事場面が映像の1/2を占めるこの作品にあって、役者魂を見せつけたのは体当たり演技を見せた松坂桃李であったのだが、如何せん彼をめぐる女たちの抱える事情が平板。セックスを通じて少年の成長を活写するなら、もっと女たちの人生を滲ませた行為を見せるべきで、映画ファン主婦の顔を覆わしむる場面の連続であっていいはずだ。これでは生ぬるい。
(★3 水那岐)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。