コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 喜劇 “夫”売ります!!(1968/日)

徹頭徹尾カッコつけの佐久間良子が鼻につく。自ら立ち上がった森光子には正当な報酬が払われていたのだから、この話を「喜劇」として終わらして欲しかった。
水那岐

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







つまり、身分不相応な夢から醒め、運転手として実世界に舞い戻ったフランキーのように、佐久間も消えゆくお嬢様ではなくバスガイドでもして第二の人生を踏みしめろということだ。自分はこういう歴史の遺物にすがりつく女に寄せるセンチメンタル感覚なぞ持ち合わせてはいないので、喜劇として笑い飛ばせるラストを見たかった。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。