コメンテータ
ランキング
HELP

KEIさんのコメント: 更新順

★5ミクロコスモス(1996/スイス=仏=伊)全編73分。これは、ただただ面白い![投票]
★4刑事物語2 りんごの詩(1983/日)「男が一人で生きる事とは」をテーマに、・・・ [review][投票]
★3刑事物語(1982/日)田中邦衛が良かった。彼の俳優歴の中でベストの演技ではないか。[投票(1)]
★5リービング・ラスベガス(1995/米)何より何よりエリザベス・シューのあの哀しい瞳が忘れられない。何度も見たくない映画。しかし、現実の生活が伴わない恋ゆえにかくも純粋であったのか?と思ったりもする。[投票]
★5輝きの海(1997/英)各々の道具立ては、どこかの映画にあったものの寄せ集めの感もあるが、それらが一番良くまとまっている。「君の家は俺だ」にはさわやかに感動。[投票(1)]
★5ハリー、見知らぬ友人(2000/仏)昔、「黄金のマスク」という小説があった・・・設定はこれと全く逆だが。背景にある時代を感じる。しかし、いつの世もこわいのは人間だなぁ。[投票]
★4スカートの翼ひろげて(1998/英=仏)これは米映画?全く違う。仏映画?ちょっと違う。・・・やっぱり英国映画ですね。英国映画の香り漂う作品です。 [投票(1)]
★5点子ちゃんとアントン(1999/独)「心暖まる」なんてコピーの作品は多いが、本当に心暖まったためしは少ない。そんな稀有な一作。[投票(1)]
★5秘密と嘘(1996/英=仏)重いテーマで、見ていて始終息苦しかった。人生っていいね―で救われる。[投票(1)]
★5クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002/日)これは一編の美しい抒情詩です。[投票]
★4シンプル・プラン(1998/米)昔、祖父がよく言っていた「金に目がくらむとろくな事はねェ」。[投票]
★3天国の門(1981/米)前半ダラダラと長く、半分眠っていた。後半は見るべきところも多く(戦闘シーンは圧巻)良かったが、ラストで又ダラけた。結局これは、主人公の一代記か?移民達の窮状はどこへ行った?[投票]
★5ニック・オブ・タイム(1995/米)面白かった。緊迫したストーリー展開を最後まで楽しんだ。ジョニー・ディップの真面目だがちょっと不敵な役どころが良かった。掘り出し物です。[投票]
★4ミ・ファミリア(1995/米)各エピソードは面白かったが、表面的に走りすぎて、深く切り込めていなかったように思う。[投票]
★4あの頃ペニー・レインと(2000/米)ロックはいいなぁー!ロックはいい! でも、ふと、栗本薫の「ハード・ラック・ウーマン」を思い出した。米と日本の差かなぁ〜?[投票(1)]
★4トゥームレイダー(2001/米)女性が主人公だけあって、画面も汚くなくきれいだし、ワクワクドキドキ〜。[投票]
★5暗殺の森(1970/伊=仏=独)暗殺のシーン、こんなコワイシーンは今まで見たことがない!![投票(1)]
★4トキワ荘の青春(1996/日)スナップショットみたいなシーンの連続で、実感がもうひとつ伝わってこなかった。ただ、寺田ヒロヲの描き方は秀逸で心に残る。[投票(1)]
★5殺しが静かにやって来る(1968/仏=伊)雪国のウエスタンというのも珍しい。この雪を何かストーリーに活かしてほしかった。驚愕のラストシーン以外、全体的に低調な脚本でこの辺がメジャーになれなかった所以?でも、ウエスタン好きだから5点![投票]
★4宮廷料理人ヴァテール(2000/英=仏)意志の強い逸材!(以下モロネタバレありです。映画未見の人はご注意下さい) [review][投票]