コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] マジック・イン・ムーンライト(2014/米=英)

他愛ない、としか言いようがないが、ここまで完璧に「他愛なく」作ることこそが名人芸なのだろう。
緑雨

おばさん(アイリーン・アトキンス)宅の前庭、或いはエマ・ストーンがブランコに乗っている林の中のシーンでの陽光の柔らかさ。そして、中盤のダンスパーティのシーン、照明と煙草の煙でホールが朧げに明るく浮かび上がる様は、ハッとさせられるくらい美しい。

ギター弾きの恋』『ミッドナイト・イン・パリ』なんかと同様、このあたりの時代設定はアレン映画の1つの系譜だが、すべからく多幸感に溢れている。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。