コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] お葬式(1984/日)

死生観を相対化したドライな視点と、地縁血縁痴情を交えたジメッとした人間関係。双方をバランスよく畳み込むセンスが極上。そして、この映画といえば高瀬春奈、という人も多かろう。一生モノの仕事をした。
緑雨

バブル直前の昭和完成期の鷹揚な空気が流れ、並走する車間でカツサンドを受け渡す件りや妙に完成度の高い浅井慎平のモノクロフィルムなど、遊び心も楽しい。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)けにろん[*] jollyjoker

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。